FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C311] 本質

 顯進の平和運動は、「平和」とは関係なく、顯進の自己実現である。
 幼少~思春期に、家庭から十全な愛をもらえなかった結果である。
 顯進を慕う人たちも、似ていると思う。
  • 2017-07-12 12:29
  • ヌンムル
  • URL
  • 編集

[C309] この問題は根深い。その3

GPFのフィリピン大会、あれだけ盛大で大規模なイベントを打てるなんで、やっぱり家庭連合の信徒から見たら家庭連合から奪った贅沢な資金を使えるからだと勘ぐってしまうな。
本当に三男さんだけの実力だけでお金を集められるなら、裁判起される前に資産を全部返還すべきだったね。
お金が無い七男さんなんか、大々的なイベントも出来ずもうテロ活動でもするんではないか?って感じになっているし。
  • 2017-07-12 09:28
  • 油加井
  • URL
  • 編集

[C308] この問題は根深い。その2

ただ忘れてはならない事は摂理の中心人物は韓国人じゃなくていつも日本人だった。これは資金面もだが人材面を見てもね。
過去、キリスト教がユダヤ人に広まらず、ローマ人、ギリシャ人によって布教されて来た様にね。
韓国人は本当にダメダメだと思う。「あなた達は失敗した者達じゃないか!」って叱責したのは確か三男さんだったねw。

実際、摂理を担ってきたのは日本人。そしてこのブログ村を見ているとブログ書いている人の半分近くは三男派。

って!じゃあ、もう日本人の半分近くは三男派なの?って勘違いしそうですが、実際は家庭連合の信徒数の10分の1も居ないじゃないかな。
ただ家庭連合の信徒は高齢化が著しい。20~30年前に復帰された人がそのまま留まっていると言うのが大半だろう。
後はその二世達かな。三男派の人達って若いメンバーが多そうだから後20年位したらどうなるのかな?
  • 2017-07-12 09:25
  • 油加井
  • URL
  • 編集

[C307] この問題は根深い。その1

み言葉を持ってしても、結局は三男さん側もみ言葉で対抗してくるだけ。
まず、お母様の独生女発言や問題を槍玉に挙げてくるでしょう。
現実に神山元会長や櫻井夫人、原研リーダーが賛同しているの見ても単純にみ言葉だけで解決なんて出来ないだろうね。

自分は分裂した原因は家庭連合(統一教会)側にもあると考えています。
ただ三男さんは結局は自己否定出来なかった、カインの立場を勝利出来なかったと思います。
三男に付いて行っている者達はこの件では猛反発すると思いますが、復帰歴史が6000年の天宙的な大闘争であるならば当然、試練は相当なもののはずです。
お父様は若い頃、同じ様な試練を乗り越えられたから、メシアとしての使命を受け継げたんでしょう。
三男さんがこの過ちを乗り越えない限り、復帰摂理に未来は無いでしょうね。というか必ず同じ試練がまたやって来るでしょう。
  • 2017-07-12 09:21
  • 油加井
  • URL
  • 編集

[C305] 器のちっちゃい奴らやなぁ

はたから見たら各々が平和活動の為に頑張ったらそれでいいんちゃうかと思うけど、どっちが正しいかに勝ってるかに固執するから見苦しくて宗教が嫌われるねん。

家庭連合の事はよくわからんし、三男派もうっとうしいのおるけど、あんたも感じ悪いわ!お互いイメージ悪なるで。共倒れになるで。

どっちも文さんの平和への思いを継いでるんやったら、各々がんばる方がいいんちゃう。各々ブチブチ文句言ってたら文さんは平和活動頑張ったけど、家族を一つに出来なかったイメージが強なるわ。

本家はどんと構えとけばいいんちゃうか。
  • 2017-07-12 06:40
  • たこ焼き
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近の平和運動(家庭連合と脱家庭連合)を動画で比較したら、何と、こんなにも・・・!

最近の平和運動(家庭連合と脱家庭連合)を動画で比較したら、何と、こんなにも・・・!


家庭連合と脱家庭連合は互いに平和運動を展開している。

真のお母様を中心として、現在、家庭連合は平和運動を積極的に展開している。

脱家庭連合(UCI・FPA/郭グループ)は三男の顯進様を中心として、平和運動を大きく展開している。

家庭連合も脱家庭連合も目指すところは平和世界である。

しかし、思想や方法論が全く異なる。

家庭連合は神様と真の父母様を中心とした「ONE FAMILY UNDER GOD」の世界を具体的に祝福式で成し遂げていく歩みを展開する。

脱家庭連合は神様を中心とした「ONE FAMILY UNDER GOD」の世界を三男の顯進様を中心に成し遂げようと努力している。

互いに共通する点は、平和世界であり、大きな実績を上げている点である。

互いに相違する点は多くあると思うが、一つ上げるとしたら以下のようになる。

家庭連合は「神様と真の父母様」を中心に成していくことがビジョンである。

脱家庭連合は「神様」を中心に真の父のレガシーを相続した三男の顯進様を中心に成していくビジョンである。

では、現在、真のお母様を中心として展開されている平和運動を理解するために、ふさわしい動画を紹介する。

これは、韓国の民放の放送局である「MBC NET」で作成された文鮮明総裁・韓鶴子総裁がなしている平和運動を紹介している動画である。

まずは、文鮮明総裁が他界された後、韓鶴子総裁が遺業引き継ぎ、現在平和運動を展開するようなることを理解するためには、最初のこの動画を見ておかなければ、次紹介する動画の理解は少し難しいであろう

「アメリカ、平和の道を行く」(日本語吹替版)



次は2017年3月に韓国のケーブルテレビMBCNETで放映されたドキュメンタリー番組「地球村難民の希望を開く」の日本語版です。
長年にわたって難民問題解決のため尽力し、真のお母様であられる韓鶴子総裁が円母平愛財団を設立し、今年の2月に「第2回鮮鶴平和賞」を受賞したイタリア人医師ジーノ・ストラーダ博士とアフガニスタンの女性教育家サケナ・ヤクービ博士を特集である。

「地球村難民の希望を開く」(日本語版)



次はつい最近の活動映像である。




最後に、家庭連合を離脱、決別宣言した団体である三男の顯進様が率いるGPFの平和運動の映像を紹介する。
GPF(グローバル・ピース・ファウンデーション)が独自に作成した2017年のフィリピン大会の動画である。

「グローバルピースコンベンションフィリピン 2017」



芳岡隼介氏の感想文がサイトにアップされていたので一部分のみ記載する。

2017年、今回はフィリピンのマニラで、One-K Globalコンサートが開催され10000人以上が集いました。顯進様はオープニングでメッセージを語られましたが、フィリピンでは顯進様のイメージはとても良く、観客が歓声を上げていました。韓国最大の放送局であるKBSが250名以上のスタッフをこのコンサートのために送り込み、韓国でも大きく放送されるようです。今回、アメリカの有名プロデューサーによってつくられた新たな統一のための歌は、今後、One-K Globalコンサートの世界ツアーで歌い継がれていくそうです。 顯進様の父である真のお父様がいかなる方であったのかを証しされていっています。顯進様は「私がお父様を証明する」と仰っていました。 南北統一を通して神の国を実現するというのは、お父様の生涯の夢であり、絶対に変わることのない摂理的方向性です。このような面でも、顯進様は決して「不従順」などではなく、真のお父様の継代を継ぐ、真の家庭の長子でいらっしゃると確信しました。

これを機に芳岡隼介氏は家庭連合を去ってしまった。

二つの動画を見比べても、互いに平和運動の為に頑張っていることがわかる。

しかし、一番肝心なことを見落としてはならない。

原理講論の堕落論でp118~119の部分を引用する。

「本来の欲望は創造本性であるがゆえに、この性稟が神のみ意を目的として結果を結ぶならば、善となるのである。しかし、これと反対に、サタンの目的を中心としてその結果を結べば悪となるのである。この悪の世界も、イエスを中心とし、その目的の方向だけを変えるならば、善なるものとして復帰され、地上天国が建設される」

原理講論で引用した「イエス」の部分は今日においては真の父母であることを述べておく。

「地上でサタンの主権を追い払い、時代と場所とを超越して永存し給う絶対者たる神御自身が主権者となり、その神からくるところの理念が立てられるときには、その理念は絶対的なものであるために、それが指向する目的もまた絶対的であり、善の基準も絶対的なものとして立てられるのである。これがすなわち、再臨主によってもたらされるべき天宙的な理念なのである。」

脱家庭連合の平和運動の目的は『神様を中心とした「ONE FAMILY UNDER GOD」の世界を三男の顯進様を中心に成し遂げる』為に頑張っている。しかし、例え大きな基盤を築いたとしても、家庭連合が目指す目的とかなりのずれがあることをしらなければならない。

ただ、三男の顯進様が平和運動の目的の方向性を変えるなら、大きな変化が統一運動にも巻き起こってくることを知らなければならない。すなわち、家庭連合が目指す、神様と真の父母様を中心とした「ONE FAMILY UNDER GOD」を目的として歩むならば、神様と真の父母様と全世界の祝福家庭は大いに歓迎し、共にみ旨を歩むことであろう。

このブログを通じて、顯進様の活動を見ることで、私はGPFやFPAの活動を助長しているわけではない。

真の父母様の歩みを知ってほしいことと、現在、三男の顯進様の活動を通して、何が統一家の葛藤を生じさせている問題であるのかということを考えてほしいと思って、紹介した。

どんなことがあっても、真の父母様が語られた原理とみ言を絶対的判断基準として見る目を養ってほしい。

そうすることで、どのような状況に置かれるようになっても信仰的に勝利できる秘訣であることを忘れないでほしい。

下のボタンをポチッと押して、応援お願いします。
 ↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C311] 本質

 顯進の平和運動は、「平和」とは関係なく、顯進の自己実現である。
 幼少~思春期に、家庭から十全な愛をもらえなかった結果である。
 顯進を慕う人たちも、似ていると思う。
  • 2017-07-12 12:29
  • ヌンムル
  • URL
  • 編集

[C309] この問題は根深い。その3

GPFのフィリピン大会、あれだけ盛大で大規模なイベントを打てるなんで、やっぱり家庭連合の信徒から見たら家庭連合から奪った贅沢な資金を使えるからだと勘ぐってしまうな。
本当に三男さんだけの実力だけでお金を集められるなら、裁判起される前に資産を全部返還すべきだったね。
お金が無い七男さんなんか、大々的なイベントも出来ずもうテロ活動でもするんではないか?って感じになっているし。
  • 2017-07-12 09:28
  • 油加井
  • URL
  • 編集

[C308] この問題は根深い。その2

ただ忘れてはならない事は摂理の中心人物は韓国人じゃなくていつも日本人だった。これは資金面もだが人材面を見てもね。
過去、キリスト教がユダヤ人に広まらず、ローマ人、ギリシャ人によって布教されて来た様にね。
韓国人は本当にダメダメだと思う。「あなた達は失敗した者達じゃないか!」って叱責したのは確か三男さんだったねw。

実際、摂理を担ってきたのは日本人。そしてこのブログ村を見ているとブログ書いている人の半分近くは三男派。

って!じゃあ、もう日本人の半分近くは三男派なの?って勘違いしそうですが、実際は家庭連合の信徒数の10分の1も居ないじゃないかな。
ただ家庭連合の信徒は高齢化が著しい。20~30年前に復帰された人がそのまま留まっていると言うのが大半だろう。
後はその二世達かな。三男派の人達って若いメンバーが多そうだから後20年位したらどうなるのかな?
  • 2017-07-12 09:25
  • 油加井
  • URL
  • 編集

[C307] この問題は根深い。その1

み言葉を持ってしても、結局は三男さん側もみ言葉で対抗してくるだけ。
まず、お母様の独生女発言や問題を槍玉に挙げてくるでしょう。
現実に神山元会長や櫻井夫人、原研リーダーが賛同しているの見ても単純にみ言葉だけで解決なんて出来ないだろうね。

自分は分裂した原因は家庭連合(統一教会)側にもあると考えています。
ただ三男さんは結局は自己否定出来なかった、カインの立場を勝利出来なかったと思います。
三男に付いて行っている者達はこの件では猛反発すると思いますが、復帰歴史が6000年の天宙的な大闘争であるならば当然、試練は相当なもののはずです。
お父様は若い頃、同じ様な試練を乗り越えられたから、メシアとしての使命を受け継げたんでしょう。
三男さんがこの過ちを乗り越えない限り、復帰摂理に未来は無いでしょうね。というか必ず同じ試練がまたやって来るでしょう。
  • 2017-07-12 09:21
  • 油加井
  • URL
  • 編集

[C305] 器のちっちゃい奴らやなぁ

はたから見たら各々が平和活動の為に頑張ったらそれでいいんちゃうかと思うけど、どっちが正しいかに勝ってるかに固執するから見苦しくて宗教が嫌われるねん。

家庭連合の事はよくわからんし、三男派もうっとうしいのおるけど、あんたも感じ悪いわ!お互いイメージ悪なるで。共倒れになるで。

どっちも文さんの平和への思いを継いでるんやったら、各々がんばる方がいいんちゃう。各々ブチブチ文句言ってたら文さんは平和活動頑張ったけど、家族を一つに出来なかったイメージが強なるわ。

本家はどんと構えとけばいいんちゃうか。
  • 2017-07-12 06:40
  • たこ焼き
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。