FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「万王の王神様解放権戴冠式」は、二代王の戴冠儀式ではない

今日は「『万王の王神様解放権戴冠式』は、二代王の戴冠儀式ではない」について書こうと思う。

サンクチュアリ教会では「2009年1月15日、31日に挙行された『万王の王神様解放権戴冠式』で、七男様家庭が二代王に戴冠された」という。(参照:リンク

222212121.jpg

ところが、これは〝誤った主張〟である。

2009年1月15日、お父様は「万王の王神様解放権戴冠式」の場で、次のように語っておられる。

「私たち夫婦が、畏れ多くも天から印を受け、神様の実体として立ち、万王の王戴冠式を執り行うこととなり、……縦的万王の王であられる神様の実体として万有を統治する横的万王の王、真の父母様の戴冠式」(引用元:リンク、『ファミリー2009年3月号』5~7ページ)

このように、「万王の王神様解放権戴冠式」とは「縦的万王の王であられる神様の実体として万有を統治する横的万王の王、真の父母様の戴冠式」である。すなわち、「縦的万王の王であられる神様の実体」として立っておられる真の父母様の「横的万王の王」の戴冠式であった。

2009年に挙行された「万王の王神様解放権戴冠式」で語られたみ言を見ても、「『万王の王神様解放権戴冠式』は、二代王の戴冠儀式であると語っておられない。よって、これは〝虚偽の主張〟である。


三男派・七男派のブログ記事に騙されるな!

三男様共産系平和運動展開(参照はこちら
三男様団体は極めて危険な団体

いつも応援ありがとうございます。

【家庭連合】のボタンを押すと幸せが訪れます!
左のボタンです。

665544311.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。