FC2ブログ

Entries

「訂正を求む」櫻井殿へ

今日は「『訂正を求む』櫻井殿へ」と題して書くことにする。

FPA-JAPANの幹部櫻井兄弟が作成した資料は〝事実に反する〟内容が散見される。

まず、櫻井兄の資料「真の家庭と統一運動をめぐる動向(年表)」には次のように述べている。

011301.jpg
(上記はその資料をキャプチャーしたもの)

「2009年3月、(顯進様、米国家庭連合理事長解任)。亨進様、米国家庭連合理事長就任」(引用元:リンク

また、櫻井弟の資料「時系列で振り返る天宙史的葛藤の史実」にも次のように述べている。

011302.jpg
(上記はその資料をキャプチャーしたもの)

「2009年3月、(顯進様)米国家庭連合 理事長解任。亨進様米国家庭連合理事長就任」(引用元:リンク

このように、櫻井兄弟は2009年3月、三男様が「米国家庭連合の理事長を解任」され、七男様が米国家庭連合の理事長に就任されたと述べている。

しかし、これは事実ではない

「真の父母様宣布文実行委員会」「『米国教会理事会乗っ取り未遂事件』の真相について」と題して次のように述べている。

「2009年2月27日当時、『文仁進様が米国教会の理事長』だった……顯進様は法的にも実質的にも権限を持った理事ではなかった……仁進様が法的権限を持った正式な『米国教会の理事長』だった」(引用元:リンク

このように、「真の父母様宣布文実行委員会」は2009年2月当時、米国家庭連合の理事長は「三男様」ではなく、「文仁進様」であったと述べている。すなわち、2009年2月当時、「三男様」は法的権限を持った正式な「米国家庭連合の理事長ではなかった」し、「米国家庭連合の理事でもなかった」のである。

しかし、櫻井兄弟の資料には「2009年3月、(顯進様、米国家庭連合理事長解任)」と述べている。

これは、事実に反した内容である。だから、タイトルにあるごとく、「『訂正を求む』櫻井殿へ」と叫んだのである。三男様は一度も米国家庭連合の理事長に就任したことはない

このように、櫻井兄弟の資料には、〝事実に反した虚偽〟の内容が存在する。まさに、これが「事実」である。

三男派やFPA系のブログ記事に騙されるな!

三男様団体極左翼団体繋がっていた「事実」。(参照はこちら
三男様団体は極めて危険な団体であることを忘れてはならない。

いつも応援ありがとうございます。

【家庭連合】のボタンを押すと幸せが訪れます!
左のボタンです。

665544311.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する