FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

嘘をつくな!この無礼者

2019年1月9日午前4時、統一家の代表元老であられる36家庭の李ヨハネ先生が清平国際病院で聖和されました。享年104歳。ご冥福をお祈り申し上げます。

李ヨハネ先生の世界聖和式が下記のように執り行われます。
日時:2019年1月12日(土)午前9時~
場所:天福宮教会
(詳細は韓国家庭連合HPで確認:リンク

ところで、今日は「この、無礼者め!嘘つくな」という題で記事を書こうと思う。

三男派ブログ「ヨンギの麹味噌2」は1月9日に「李ヨハネ先生が聖和されました」と題した記事を掲載し、次のように述べていた。


「1月9日午前4時に、享年104歳、最近ではキム・ジュンチュン天一国憲法委員会委員長が、元老牧師らに『真のお母様のご聖婚と独生女』というタイトルで講義を進めていますが、先週、ソウルでは、その講義中にそれを聞いておられた李ヨハネ先生が『何故そのような話にならない講義をして歩るくのか!』と怒鳴られたと伺いました」(引用元:リンク

三男派ブログ「ヨンギ」の記事によれば、「キム・ジュンチュン天一国憲法委員会委員長が、元老牧師らに『真のお母様のご聖婚と独生女』」という講義をソウルで開催した。さらに、李ヨハネ先生もキム・ジュンチュン委員長の講義を聴講した。

ところが、李ヨハネ先生は金委員長の講義を聞いて「『何故そのような話にならない講義をして歩るくのか!』と怒鳴られた。これは先週の話である。すなわち、李ヨハネ先生が聖和された日(1月9日)から先週というと、2018年12月30日から2019年1月5日の間の出来事である。このようにブログ「ヨンギ」は述べている。

しかし、この記事の内容は全然信用できない

まず、2018年12月30日から2019年1月5日の間に「キム・ジュンチュン天一国憲法委員会委員長が、元老牧師らに『真のお母様のご聖婚と独生女』」という講義をソウルで開催したというのは事実なのか?もし、事実であるならば、いつ、どこで行ったかなど、根拠をきちんと提示すべきである。

さらに、李ヨハネ先生も参加し、「『何故そのような話にならない講義をして歩るくのか!』と怒鳴られたというならば、その具体的な内容も提示すべきだ。そのような具体的な根拠を提示できないならば、「ヨンギ」のブログネタは「フェイク記事」であるとしか言いようがない。

なぜならば、李先生が聖和される前(2019年1月6日)に、韓国家庭連合の公式HPで「李ヨハネ元老牧師のお見舞いのご案内」と題して次のように述べているからだ。

「2017年後半から病院に入院され、今年(104歳)にはいり、多くの祝福家庭の食口たちが(李先生に)お会いしたい方々が多くいると思いますし、また、(食口たちが)来られて、祈祷と賛美の精誠を捧げられるように清心病院に移られ、入院しています」(引用元:リンク

このように、李ヨハネ先生は2017年下半期からずっと病院に入院され、今年にはいって清心病院に移られた。だから、韓国家庭連合の公式HPの掲示板で、2019年1月6日にやっと「李ヨハネ元老牧師のお見舞いのご案内」を掲載できた。なぜなら、清心病院でしか、「祈祷と賛美の精誠」を捧げることができないからだ。李ヨハネ先生に一目お会いしたかった方がどれほど多かっただろうか。とても残念である。

李ヨハネ先生は2017年下半期からずっ病院で入院生活しておられた。さらには先週、清平病院に移動された。そのような状況であるにもかかわらず、李ヨハネ先生はキム委員長の講義を聴講しに、先週、わざわざソウルまで行かれたというのか?しかも、お年は103歳である。あり得ない話である。

私は三男派ブログ「ヨンギの麹味噌2」に叫びたい。嘘をつくな!この無礼者

「フェイク記事」でないならば、その根拠を示せ!

三男様を支持するブロガーの精神年齢の低さに泣けてくる。

FPA系のブログ記事に騙されるな!

いつも応援ありがとうございます。

【家庭連合】のボタンを押すと幸せが訪れます!
左のボタンです。

665544311.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。