FC2ブログ

Entries

「GPF-JAPAN」もやはり衰退傾向だった

今日は「GPF-JAPANもやはり衰退傾向だった」と題して述べることにする。

久しぶりに三男様の団体「GPFーJAPAN」のホームページを訪問した。ちょうど、12月24日に「多文化おもてなしフェスティバル2018を開催しました」という記事がアップされていた。記事によれば、今回のコンセプトは「参加者同士の繋がりを深めることを目的とし、テーマを『世界中の友だちを作ろう』と設定」(引用元:リンク)し準備したという。

ところで、ルポライター米本氏はブログ記事「文顯進派の衰退傾向はなぜ止まらないのか」で次のように述べていた。

「顯進派がダウントレンド(衰退傾向)であり続けるのは、どういうことだろうか。……文3&文3派は陰険、陰湿である。これが組織体質になっているから、発展する訳がない。……お祭り騒ぎするだけなので、徐々に減っていった」(引用元:リンク

鋭い視点である。

「多文化おもてなしフェスティバル」の過去の写真だけを見ても、立証できる。

では、「多文化おもてなしフェスティバル」の2015年から2018年までを写真で一気に振り返ってみることにする。

①2015年8月15日と16日に日比谷公園で「多文化おもてなしフェスティバル2015」を開催(引用元;リンク

ちなみに、後援として、東京都、国際交流基金、イタリア大使館、フランス大使館、ケニア共和国大使館、ナイジェリア連邦共和国大使館、ウガンダ共和国大使館、パラオ共和国大使館、ベトナム大使館、ボスニア・ヘルツェゴビナ大使館、フィリピン共和国大使館、モンゴル国大使館、インドネシア共和国大使館、ウズベキスタン共和国大使館

協力:株式会社愛粧堂、株式会社パドマ、湖山医療法人グループ、株式会社第一興商 
gpf2015.jpg
2015年当時の様子

②2016年10月10日(月・祝)にすみだリバーサイドホール(墨田区)で「多文化おもてなしフェスティバル2016」を開催(引用元:リンク

ちなみに後援として、東京都、インドネシア共和国大使館、ボリビア多民族国大使館、グアテマラ共和国大使館、ナイジェリア連邦共和国大使館、パラオ共和国大使館、フィリピン共和国大使館、ネパール連邦民主共和国大使館、ウズベキスタン共和国大使館、モンゴル国大使館、アゼルバイジャン共和国大使館、ケニア共和国大使館、ベトナム社会主義共和国大使館、東京都倫理法人会、トルコ共和国ユヌス・エムレ・インスティチュート、在日本大韓民国東京墨田支部

gpf2016.jpg
2016年当時の様子

③2017年9月18日(月・祝)に大田区産業プラザ(大田区)で「多文化おもてなしフェスティバル2017」を開催(引用元:リンク

後援:東京都、インドネシア共和国大使館、オランダ大使館、バングラデシュ大使館、グアテマラ大使館、ウズベキスタン大使館、ネパール大使館、カンボジア大使館、ボスニア・ヘルツェゴビナ大使館、東京都倫理法人会、横浜市倫理法人会、レインボータウンFM放送
協賛:感謝株式会社、(株)エヌケーインターナショナル、株式会社愛粧堂ボーカルスクール©howaitogumi、リノ・ハピア株式会社、大和技研株式会社、有限会社ウッディー、株式会社パドマ、目黒区倫理法人会、きものギャラリー和(やわら)、Yolanda Tasico & Oops:)!!

gpf2017.jpg
2017年当時の様子

④2018年12月15日、門前仲町にある「café&dining COFFICE」で、「多文化おもてなしフェスティバル2018」を開催(引用元:リンク

gpf2018.jpg
2018年の様子

2016年は2日間にわたって、公日比谷公園で大規模にお祭り騒ぎをしていたが、それから4年目の2018年には、とても小さな「café&dining COFFICE」での小規模で、こじんまりとした交流会程度に衰退していた。2018年は、今まで交流してきた内輪だけのイベントという雰囲気であると感じる。さみしい限りである。なぜか、2018年は後援や協賛団体名の記載がない。どうしてだろう?どんどん、規模が縮小していき、会場もどんどん小さいところになっていっている現実。

2019年はどのように戦略を立てていくのか?何か秘策があるのか?乞うご期待である。

三男様中心の団体はことごとく衰退傾向まっしぐらという現実を避けられない。GPFは何のために活動する団体なのか?その原点に立ち返るべきときを迎えているのではないだろうか?

そもそも、「多文化おもてなしフェスティバル」って何なの?タイトルからして意味不明である。そろそろ、イベント名を変えたほうがよろしいのでは?

ルポライター米本氏の主張が腑に落ちて仕方がない。

FPA系のブログ記事に騙されるな!

いつも応援ありがとうございました。
【家庭連合】のボタンを押すと幸せが訪れます!

左のボタンです。

665544311.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する