Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

宗教団体復帰を宣言した義人?

今日は『宗教団体復帰を宣言した義人?』という題で書いてみる。

今年は、「摂理の中心人物」が「」なのかを決着する年だと決めている。
私は「摂理の中心人物」は「三男様」ではなく「真の父母様」だと信じている。ぜひ、三男派のブログで摂理の中心人物である「三男様」の活動映像などを紹介していただけたらと思う。

今回のアフリカサミットの感動はピースTVの映像を通しても伝わってくる。

ワールドサミット・アフリカ2018が開かれるまでの2017年の歩みを見てみることにする。

2017年7月16日、イーストガーデンで「真の父母様招請アフリカ宗教指導者特別晩餐会」が開催された。

映像資料があるのでデクテーションしてみた。7分42秒~である。



摂理の中心大陸として成長を見せるアフリカ、真の父母様は今回の大会の為にアフリカからアメリカを訪れた宗教指導者を招待し、晩餐の時間を共にされました。晩餐会ではセネガルで最も大きな影響力のあるイスラム教団体であるムリッドのマンソルディウフダカール地域会長と900万人の信徒を持つジンバブエの使徒教会協議会会長であるヨハネス・ウンダンガ大司教、4万信徒を持つ南アフリカ共和国黙示録教会の創設者サミュエル・ラドべ牧師が参加しました。真の父母様はアフリカを祝福され、天の夢を果たしてほしいと呼び掛けられました。

真の父母様のみ言である。

人類は6千年間、天の前に親不孝をしました。その傷について、苦しまれる神様に、与えてほしいとだけ祈りました。その傷について、苦しまれる神様に、与えてほしいとだけ祈りました。神様のためだと言いながら、神様の夢をかなえて差し上げようという人類はいませんでした。しかし、真の父母様によって教育された真の家庭!祝福家庭たちはすべての苦難を乗り越えて、天の父母様、真の父母様の夢をかなえて差し上げようといま全力投球しているのです。そのような心情でこれからアフリカに責任を持つことのできる皆さんとなるよう願います。

ジンバブエ大司教
(900万人の信徒を持つジンバブエの使徒教会協議会会長であるヨハネス・ウンダンガ大司教の写真↑)

アメリカでの決意をアフリカの地、ジンバブエですぐに展開していった。

2017年10月27日~29日 ジンバブエ:神氏族メシヤ祝福式

映像では12分46秒~13分41秒までである。その内容を下にディクテーションしてみる。



真のお父様、天宙聖和5周年期間、真の父母様を証し、宗教団体復帰を宣言したジンバブエ使徒教会の議長ヨハネス・ウンダンガ大司教が教団の聖職者夫婦120組を始め、信徒2000組を復帰する神氏族メシヤ祝福式を開催しました。この日の為に、ジンバブエ10州から参加した2000組の夫婦は感謝と喜びで神聖な祝福に臨み、ウンダンガ大司教はこの日の祝福を皮切りに10州巡回祝福式を展開し、宗教団体復帰活動に拍車をかける予定です。

一方、ジンバブエ使徒教会、議会の選出議長だったウンダンガ大司教は祝福祝祭期間に行われた定期議会で、中心議長に推戴され使徒教会の最高指導者として宗教団体を導くことになりました。


ジンバブエ大司教1
(上の写真がジンバブエでの神氏族メシヤ祝福式の写真である)

重要なのは、家庭連合のマークが後ろの女性のスカーフ?についていることの着目しなければならない。
祝福式は真の父母様によって重生される式であり、第二祝福完成の出発となる式である。
家庭連合以外で、祝福式を行っているグループもあるが、気を付けなければならない。

そして、その決意でもって、「ワールドサミット・アフリカ2018」が行われたことを知らなければならない。



その式でもヨハネス・ウンダンガ大司教 ジンバブエ使徒教会 議会議長は次のように祈られた。

私たちが間違ったとき、素直に認め許しを求めることが出来る力をください。私たちに許すことのできる力をください。私たちはこの奇跡を信じます。イスラム教徒とキリスト教徒をヒンズー教徒とユダヤ教徒そして他の多くの宗教と文化を持つ人々が集まりました。 天の父母様!この場を通じて、私たちに完全な永久的平和が来ることを確信しています。

ジンバブエ大司教2
(↑が祈っているときの写真である)

彼の祈りの中で次のような内容があった。

私たちが間違ったとき、素直に認め許しを求めることが出来る力をください。私たちに許すことのできる力をください。

さすが、宗教指導者である。これこそ信仰者としての姿勢であると学ばせてもらった。

真の父母様に「宗教団体復帰を宣言」した「義人」とは「ヨハネス・ウンダンガ大司教 ジンバブエ使徒教会 議会議長」であった。

やはり、2018年歩みを見ても、「摂理の中心人物」は「三男様」ではなく「真の父母様」だと確信するのである。

三男派の主張に気をつけろ!甘い誘惑にのってはいけない。


いつも応援ありがとうございます。
【家庭連合】のボタンを押すと幸せが訪れます!

左のボタンです。

665544311.jpg

【拍手】のボタンもお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

☆ 分派活動状況 ☆

☆分派(UCI・FPA)ブログ一覧☆ ★師観 ★kimich  ★cocoa ★パシセラ  ★コスモス ★HOPE  ★ヨンギ ★経典の秘密  ★評議会 ★日本人家庭教会 ★預言者mebiusu  ★ある先輩家庭 ★tomutmud  ★今日の訓読のみ言 ★文顕進様有志会  ★原理を愛した方 ★その他

Extra

最新記事

プロフィール

Author:分派侍JIN
分派侍JIN ただ今参上!家庭連合を惑わすブログ上での分派活動の動向を注視し、原理とみ言で正す!ただし、あくまでも私一個人の考えであり、活動日記である。家庭連合の本部とは一切関係がない。また、当ブログの情報により読者に生じた損害など、程度を問わず一切責任を負わない。但し、誤った発言だと感じたり、発言が辛口だなと感じたときは、コメント欄にその旨を伝えてほしい。頂いたコメントを読んで、私が納得した時は素直に反省、謝罪し、記事の削除も行う。自分の発言に対してはどこまでも責任を持つ姿勢である。

※今まで頂いたコメントはすべて掲載させてもらった。しかし、最近、記事関連以外のコメントなどが多くなり、次のように変更する。基本的に、コメントはご自由にどうぞ。但し、今後(17年10月24日以降)頂いたコメントでブログに掲載可否の判断を行うようにする。場合によっては、コメントして頂いたが、掲載されない場合もある。ご了承願いたい。追加として、17年11月6日以降はコメントは受け取るが、当分の間公開しない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。