FC2ブログ

Entries

ブログ「原理に帰りましょう」が7男派ではない3つの理由!

今日は、『ブログ「原理に帰りましょう」が七男派ではない3つの理由!』を題材として書いてみる。

私は以前、「三男派のブログ「原理に帰りましょう」という記事で、ブログ「原理に帰りましょう」がFPA側、三男派の人物がブログを運営していると記事にした。

それに対して、コメントを何件か頂いた。最近、コメントは受け付けるがオープンにはしていないので、どのような内容だったかはわかることはできないが、端的に言って、ブログ「原理に帰りましょう」は三男派の人物が運営しているブログではないという趣旨が多かった。

果たしてそうなのか?その真偽を問おうと思う。

よって、次は消去法で「原理に帰りましょう」が三男派であることを立証する。こちらのほうが簡単である。

すなわち、「7男派のブログ主ではない」ことを立証すれば済むことである。

まず、そのブログの記事「お父様は真実のメシヤだった 韓国の2世の証し」を見てみることにしよう。(関連リンク

すると、その証の韓国の青年の動画の後ろに映っている「真の父母様」のお写真がこれである。↓
7nannha2.jpg

次は、7男様のサンクチュアリー教会の真の父母様のお写真がこれである。↓
7nanha1.jpg

この写真を比べると違いがはっきりするではないか?

3つ述べる。

①7男様のサンクチュアリー教会では、韓国の青年の後ろに掲げている「真の父母様」のお写真(新尊影)を、使っているのを見たことがない。

②7男様のサンクチュアリー協会では、お父様のお写真は若かりしころのときの写真を使用している。

③7男様のサンクチュアリー教会では、お母様のお写真は「韓氏オモニ」ではなく「カンヒョンシル・真のお母様」であり、その写真を掲げている。

この3点だけを挙げても、ブログ「原理に帰りましょう」は、7男派の人物が運営しているブログだとは言えない。

よって、消去法からしても、①家庭連合でもない ②サンクチュアリー教会でもない となると、最後に残るのはどこでしょうか?

言わずとしても、三男派のブログ「原理に帰りましょう」となってしまうのである。

もし、「原理に帰りましょう」のブログ主が三男派ではないならば、ブログ主がその理由を述べてほしい。そして、もし、それ以外を支持するグループであるならば、きちんとその理由も述べてほしい。

その理由が記載されない場合は、私の二つの記事が図星ということである。その返事を直接、ブログ「原理に帰りましょう」から発信してもらえると嬉しいな~!

よろしく!

三男派ブログ「原理に帰りましょう」であるのに、「三男派ブログではない」と言う嘘に騙されるな!

私はどう見ても、「原理に帰りましょう」は三男派ブログだとした言いようがないことだけは述べておく。
三男派の業を見れば、真実がわかる!真実は一つである。それを判断するのはあなたです!


いつも応援ありがとうございます。
【家庭連合】のボタンを押すと幸せが訪れます!

左のボタンです。

665544311.jpg

【拍手】のボタンもお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する