Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

桜井長男の「決意表明」は本物か?

今日は「桜井氏の決意表明は本物か?」という題目で書いてみる。

桜井氏のブログ記事「激動の一年を振り返って」には次のように述べている。(引用リンク

今月上旬(2017年12月)の一連の行事(FPA創設大会)を通して、また顕進様の心情やビジョンに触れる中で、自分の心の中の霧が晴れ、自らの思いも明白になりました。……顕進様と共に、FPAで本然の文化を創り上げていく―。今はそう思っています。……顕進様の文化作りに本格的に同参したいと思います。たとえそれがゼロからの出発だとしても、神が共にあれば、必ず導かれ、神の摂理を推し進める基台となり、本当の意味で、ご父母様をお守りし、お支えし得る基台になるだろうと、固く信じています。

桜井氏はFPA創設大会を通じて、「顕進様と共に、FPAで本然の文化を創り上げていく」という決意表明をした。たとえ「ゼロからの出発」だとしても、「神の摂理を推し進める基台」となっていきたいし、このことこそ「ご父母様をお守りし、お支えし得る基台」だと述べながら、2017年最後の締めくくりの記事に自らの決意を宣布した。

果たして、「顕進様と共に、FPAで本然の文化を創り上げていく」ことが、「ご父母様をお守りし、お支えし得る基台」となるのだろうか?

これを確認する一番いい方法を教えてあげよう。

直接「真の父母様」に尋ねてみることである。すなわち、「真の父母様」がそれを本当に願っておられるのかが重要である。
2018年、「真の父母様」の願いを知るためには、地上での「真のお母様」にお聞きすることが一番の早道である。
それだけではない。「真のお母様」の代身として送られる方々のメッセージによく耳を傾けることである。

信仰生活は謙遜なる姿勢が問われる。

2018年1月7日、真のお母様の代身として文妍娥(ヨナ)様が日本に来られた。
そして、東京成和学生合同礼拝で中高生350人に文妍娥(ヨナ)様がみ言を下さった。

そのメッセージの中に、「真の父母様の願い」があることを知らなければならない。
U-ONEの映像の8分52秒~である。ぜひ、動画を見ていただきたい。



とりあえず、動画のディクテーションを行ったので参照願う。

ヨナ様1

『1月7日、新宿家庭教会では文妍娥(ヨナ)様をお迎えして、東京成和学生合同礼拝が行われ、中高生350人が集まりました。
 妍娥(ヨナ)様は真のお母様の代身として、父母の心情で語られ「自分の思い以上に、天の父母様、真の父母様だったらどう願われ、どう行動されるかを考えることが大切です。純潔を守って祝福を受け、理想家庭を築く孝行息子、孝行娘になって下さい。」と参加者を激励されました。
 また、この日、真のお母様から何か美味しいものでも食べるようにと、ヨナ様を通してお小遣いを受け取った成和学生たち、多くの愛と恵みを受けて新年を出発しました。』

ヨナ様は「天の父母様、真の父母様だったらどう願われ、どう行動されるかを考えることが大切」だと語られた。

桜井氏が「顕進様と共に、FPAで本然の文化を創り上げていく」と述べたことに対して、「天の父母様、真の父母様だったらどう願われる」だろうかと考えるべきである。そして、「真の父母様だったらどう行動されるか」を考えるべきではないだろうか。

私は、その答えがすべて「真の父母様の宣布文」に記されていると思っている。

真の父母様宣布文」(引用リンク

 全世界の統一教、霊界、地上界、祝福家庭食口、特にUCI指揮下にいるすべての食口たちに次の事項を指示する!
 まず、全食口は、永遠・永生の世界にたった御一人である真の父母様の指示と命令に絶対に服従しなければならないことを忘れてはならない!これが統一家の永遠の伝統であり、信仰である!この点については、天宙的に真の子女も、一般食口も同様である。
 二番目に、文顯進をはじめとするUCI理事陣は、即刻現職から退くことを指示する。UCIの創始者である真の父母様が、再びUCI理事会全体を編成して、その指揮下にあるすべての組織を在世時に整備、管理するものである。私はすでにUCIを取り戻すように指示したのであり、このためにまず裁判所に提起した法的措置は、天宙に責任を持った私本人が許可したことであり、その内容は今も全面的に有効である。しかし、私のこの指示に従うならば、法的訴訟を即刻中止させるものである。
 三番目に、文顯進をはじめとして、義父である郭錠煥とその一族で構成されたUCI理事陣は、韓国で展開されている汝矣島聖地開発工事に関連するすべての権限を、創始者である真の父母様に返還しなさい。再び計画を立て直して、摂理的次元の開発をするものである。
 四番目に、文顯進をはじめとするUCI理事陣は、汝矣島以外にもUCI指揮下で進行しているその他すべての訴訟を即刻中断し、今まで真の父母様の許諾なく公的資産を処分して得た全財産を返還せよ。すべて公的に、天の摂理を成し遂げるために使用するものである。
 統一教会と関連するすべての組織と機関を創設した創始者として、そして真の父母である文鮮明・韓鶴子夫妻の名で、これらの指示を全天宙に宣布するものであり、すべての人々は、この点について億万年(永遠に)期間、順理的に服従してくれるように願う。


この「真の父母様宣布文」こそ、三男様や三男派に対する「真の父母様の願い」であると私は思う。

桜井氏の「顕進様と共に、FPAで本然の文化を創り上げていく」という決意がいつまで続くのか?

その「決意表明」が本物かどうかが今後、問われることになる。

ぜひ、FPAーJAPANの公式サイトに活動の記事の更新を願う。

ちなみに、2017年12月2日の創設大会、12月3日の祝勝会からまずはお願いする。

いつも応援ありがとうございます。
【家庭連合】のボタンを押すと幸せが訪れます!

左のボタンです。

665544311.jpg

【拍手】のボタンもお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

☆ 分派活動状況 ☆

☆分派(UCI・FPA)ブログ一覧☆ ★師観 ★kimich  ★cocoa ★パシセラ  ★コスモス ★HOPE  ★ヨンギ ★経典の秘密  ★評議会 ★日本人家庭教会 ★預言者mebiusu  ★ある先輩家庭 ★tomutmud  ★今日の訓読のみ言 ★文顕進様有志会  ★原理を愛した方 ★その他

Extra

最新記事

プロフィール

Author:分派侍JIN
分派侍JIN ただ今参上!家庭連合を惑わすブログ上での分派活動の動向を注視し、原理とみ言で正す!ただし、あくまでも私一個人の考えであり、活動日記である。家庭連合の本部とは一切関係がない。また、当ブログの情報により読者に生じた損害など、程度を問わず一切責任を負わない。但し、誤った発言だと感じたり、発言が辛口だなと感じたときは、コメント欄にその旨を伝えてほしい。頂いたコメントを読んで、私が納得した時は素直に反省、謝罪し、記事の削除も行う。自分の発言に対してはどこまでも責任を持つ姿勢である。

※今まで頂いたコメントはすべて掲載させてもらった。しかし、最近、記事関連以外のコメントなどが多くなり、次のように変更する。基本的に、コメントはご自由にどうぞ。但し、今後(17年10月24日以降)頂いたコメントでブログに掲載可否の判断を行うようにする。場合によっては、コメントして頂いたが、掲載されない場合もある。ご了承願いたい。追加として、17年11月6日以降はコメントは受け取るが、当分の間公開しない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。