FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

南北統一は「誰」から始まるのか?

今日は南北統一は誰から始まるのか?という題目で述べてみる。

今、世界情勢を見ても混沌としている。今後、世界はどのような方向性で進んで行くんだろうかと心配な局面も多々ある。

また、「世界平和」という崇高な志を立てて活動している宗教団体ではあるが、果たして、本当に平和世界の実現は可能なんだろうかと考えてしまうときもある。

さらに、真のお父様は韓半島における「南北統一」は神様のみ旨であり、究極的な神の摂理として歩まれてきた。
一体、どのように南北統一をなしていくのだろうか?と考えることもあるだろう。

では、今日まで、お父様は「南北統一」に対してどのような方案を我々人類に提示してこられたのか?

このことを我々は、はっきりと知らなければならない。

まず、原理講論p32‐33に次のように書かれている。

神の救いの摂理が完全になされるためには、この新しい真理は今まで民主主義世界において主唱されてきた唯心論を新しい次元にまで昇華させ、唯物論を吸収することによって、全人類を新しい世界に導き得るものでなければならない。同時にまた、この真理は、有史以来のすべての主義や思想はもちろんのこと、あらゆる宗教までも、一つの道へと、完全に統一し得る真理でなければならないのである」(引用リンク

さらに、12時間用の要約訓読チャートp9には次のように書かれている。下記引用する。
訓読チャート1

訓読チャート2

上記のチャート図を見ると、一番下の部分に(み言)で補足説明をされている。下記に引用する。

ところで、統一はまず、心と体の統一、夫婦の統一から始まるのである。(み言)

世界平和をなすための根本的理論は「心身統一・夫婦統一」から始まるというのが真の父母様の教えそのものである。

よって、摂理の中心人物は「心身統一・夫婦統一」をなした方である。全ては、そこから始まるのである。その「心身統一・夫婦統一」をなされた方こそ、「真の父母様」であり「文鮮明・韓鶴子ご夫妻」だと私は確信している。

また、真の父母様のみ言である『神様の摂理から見た南北統一』という書籍に次のように述べている。

神様の創造目的とは何でしょうか。アダムとエバを造って置いて、ただ見るためではありません。男と女を造ったのは、男は男で女は女で、老いて死ぬようにするためではありません。彼らが成長して互いに異性に対する相対的な心情を通じて、神様を中心とした人類の真なる地上天国を建設するようにするためでした。神様を中心とした愛の巣をつくるようにするためだったのです。ここで男性のアダムは天を代表し、女性のエバは地を代表します。それゆえ彼らは二人であるけれど、彼らが横的に一つになれば天と地が統一されるのです。神様の愛を中心として二人が統一されてしまえば、天宙は自動的に統一されるのです。」(引用リンク

神様の創造目的とはアダムとエバが「神様を中心」として「地上天国」をつくることであった。アダムは「天」を代表し、エバは「地」を代表する。アダムとエバが横的に一つになれば「天と地」が統一され、「天宙統一」がなされ、地上天国が完成されるのである。

また、次のようなみ言もある。

統一という問題は、今日単に国家的な問題として限定されたものではありません。これは拡大すれば世界的な問題であり、縮少すれば個人的な問題にも連結されるのです。世界の統一がある前に国家の統一がなければならないというのが、論理形成の正常な道だと見ます。そして国家の統一がある前に家庭の統一がなければならないのです。夫婦がどんなにお互いに幸福であることを願っても、その夫婦が一つになれない時には、その家庭は幸福になれないというのです。また家庭が幸福であることを願っても、私個人が幸福でなければその夫婦や家庭の幸福は不可能なのです。
 したがって統一を願っても問題は人です。統一できる国がある前に統一できる家庭が出てこなければならず、統一できる家庭がある前に統一できる人が出てこなければなりません。
 人には体と心があります。ところでこの体と心がお互いに闘うでしょう? 皆さん、自身を信じられますか。我々自身を信じられないのにアメリカをどのように信じますか。自身を信じることができない私が、どのように妻を信じ、子を信じ、国を信じることができますか。これが問題ではありませんか。
 歴史始まって以来数多くの聖賢、賢哲たちが流れて行ったけれど、彼らの中で「私の体と心が闘わないで完全に統一された立場にしるしとなる石を置いた」と宣布した人が果たして何人になるでしょうか。
」(引用リンク

世界の統一、南北統一を願っても、問題は私自身であり、統一された心と体、夫婦が現れなければならない。統一の究極的な問題は私自身にあると述べておられる。

私自身の「心と体の統一」、そして「夫婦間の統一」から見直していかなければならない時なのである。

摂理の中心人物である「心身統一・夫婦統一」を完成された「真の父母様」から統一は始まるのであって、「ONE KOREA」や「南北統一」のビジョンだけを主張するような自称「父の権威を継承した長子」とされる三男様を通して、世界平和や南北統一がなされるのではないことをはっきりと知らなければならない。

三男派の誤った統一ビジョンに惑わされるな!

いつも応援ありがとうございます。
【家庭連合】のボタンを押すと幸せが訪れます!

左のボタンです。

665544311.jpg

【拍手】のボタンもお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

☆ 分派活動状況 ☆

☆分派(UCI・FPA)ブログ一覧☆ ★師観 ★kimich  ★cocoa ★パシセラ  ★コスモス ★HOPE  ★ヨンギ ★経典の秘密  ★評議会 ★日本人家庭教会 ★預言者mebiusu  ★ある先輩家庭 ★tomutmud  ★今日の訓読のみ言 ★文顕進様有志会  ★原理を愛した方 ★その他

Extra

最新記事

プロフィール

Author:分派侍JIN
分派侍JIN ただ今参上!家庭連合を惑わすブログ上での分派活動の動向を注視し、原理とみ言で正す!ただし、あくまでも私一個人の考えであり、活動日記である。家庭連合の本部とは一切関係がない。また、当ブログの情報により読者に生じた損害など、程度を問わず一切責任を負わない。但し、誤った発言だと感じたり、発言が辛口だなと感じたときは、コメント欄にその旨を伝えてほしい。頂いたコメントを読んで、私が納得した時は素直に反省、謝罪し、記事の削除も行う。自分の発言に対してはどこまでも責任を持つ姿勢である。

※今まで頂いたコメントはすべて掲載させてもらった。しかし、最近、記事関連以外のコメントなどが多くなり、次のように変更する。基本的に、コメントはご自由にどうぞ。但し、今後(17年10月24日以降)頂いたコメントでブログに掲載可否の判断を行うようにする。場合によっては、コメントして頂いたが、掲載されない場合もある。ご了承願いたい。追加として、17年11月6日以降はコメントは受け取るが、当分の間公開しない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。