FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

三男派は「UCI問題」に対して、とぼけた主張を展開!

三男派は「UCI」の団体名称及び定款変更などを無視して、自己正当化の為に、とぼけた主張を展開している。

三男派のブログ「真実を求めて」の「賽は投げられた(前編)」の記事で次のように述べている。以下に引用する。 (関連リンク

正直、「顕進様が●●●財団を強奪した」というのは、極めて不可解な話に思えてなりません。そもそも●●●財団は神様の世界的な摂理を推進するための基盤であり、その責任者が顕進様でした。「私有化した」と言いますが、何をもって「私有化」というのでしょうか?』(関連リンク

とぼけた主張ばかりするでない。

全体像をもう一度確認してから主張しろ。

そもそも、「Unification Church International」の「UCI」の最高責任者は誰だったのか?

三男様か?

2009年6月1日↓
 創始者が天宙清平修錬苑3階で、UCI理事長を文顯進から金起勲に代える人事を断行(関連リンク

2009年07月09日↓
 UCI理事の金孝律・朱東文はお母様の同意の下、既存の理事5名に2名(善進様と金起勲)を追加するため理事会招集。
 他の理事が応じず失敗(関連リンク

2009年7月22日↓
 文顯進様、朱・金氏UCI理事解任(関連リンク

2009年9月10日↓
 お父様が顯進様を呼び、理事会を復帰するよう指示(不服従)(関連リンク

ここまでは、まだUCIは「Unification Church International」であった。だから、「Unification Church International」である「UCI」の最高責任者は三男様ではない。まして、2009年6月1日には理事長を下ろされたにもかかわらず、同年7月22日には三男様は朱・金氏UCI理事を解任させ、同年9月10には、お父様が三男様に、理事会を復帰するように指示されたにもかかわらず、それに対して、不従順であった。「Unification Church International」である「UCI」の最高責任者は三男様ではなく、真のお父様である。

「Unification Church International(UCI)の法人設立定款の(9条)には次のように元々書かれていた。

UCIの理事は、文鮮明師が世界の統一宗教運動の霊的・精神的指導者であることを認識し認める。・・・そして統一原理は文師の宗教的教えの基本である

またUCIが創設された1977年から2000年代後半まで、UCIの理事は、定款に明記はされていないものの、共同委託者(co-settlor)であるお父様と家庭連合(統一教会)がUCIの理事を任命してきたという事実である。(関連リンク

よって、三男派によるUCIの定款前の「Unification Church International(UCI)」の最高責任者は真のお父様であったということである。しかし、その最高責任者の指示や命令に従わなかったのが三男派ではなかったのか?

2010年4月27日↓
 UCIの名称と目的を改正する書類に文顯進UCI会長とダニエル・グレーUCI事務局長が署名
 UCIの新しい理事会メンバーは以下の通り。
 「HYUN JIN MOON、MICHAEL SOMMER、RICHARD PEREA JINMAN KWAK、YOUNGJUN KIM」

2010年4月27日に名称と目的、定款を改正し、署名を押したことで、以前の真のお父様が設立され、主管されていた「Unification Church International(UCI)」から、三男様が最高責任者となる単なる「UCI」を作り上げたのではないのか?

それを、教会では「私物化」といって非難する?

は? 理解不可能。
パラダイムシフトの結果かな?

三男派のブログで「神様の世界的な摂理を推進するための基盤であり、その責任者が顕進様」(関連リンク)という主張は、2010年4月27日以降の単なる「UCI」と定款の変更後の話である。

それ以前、すなわち、本来のお父様が設立された、「Unification Church International」の「UCI」の最高責任者は誰だったのか、名称変更や定款変更前の状況がどうなのかが問われているのだ。

とぼけた主張をするのではない!

三男派の主張では、「UCI」の目的は「神様の世界的な摂理を推進するための基盤」であり、「GPF(グローバルピースフェスティバル)」の為であり、「『神のもとの一家族世界』に向けた平和運動…父母様の願い」の為であったと自己正当化の為の主張に過ぎず、単に言い逃れしているに過ぎない。

定款後の「UCI」の目的は「GPF」のためだと言うことができるだろう。なぜならば、最高責任者は三男様であるからだ。

しかし、

定款前の「UCI」の目的は「GPF」の為だと言うことができるだろうか?

UCIの法人設立定款には、「国際組織として、世界に展開する統一教会の活動を支援する(3条2節)」、「UCIは神への礼拝を推進し、神の啓示である統一原理を学び、理解し、教え、・・・世界のキリスト教及び他のすべての宗教の超宗派、超宗教、超国家的統一の実現を目指す(3条3節)」と述べられていた。(関連リンク

定款前の「UCI」の目的には「GPF」の為だと明記されてはいない。それ以上に、「UCI」の最高責任者である真のお父様が、2009年9月10日に三男様に理事会を復帰するよう指示したことに従うべきではないのか?

三男派は一般常識が通用しないようだ。

きちんと定款前の「UCI」と定款後の「UCI」を区別して述べてほしいものである。

ごちゃ混ぜにして混乱させて、自分たちを正当化させてはならない。

三男派の主張には要注意である!

ブログ村の家庭連合のカテゴリーランキングに登録しています。
ぜひ、あなたの清き一票をお願いします。
いつも応援ありがとうございます。今後とも、頑張って情報発信していきますので、よろしくお願いします。

【家庭連合】という下のボタンを押してください。ありがとうございます。

左のボタンです。

665544311.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

☆ 分派活動状況 ☆

☆分派(UCI・FPA)ブログ一覧☆ ★師観 ★kimich  ★cocoa ★パシセラ  ★コスモス ★HOPE  ★ヨンギ ★経典の秘密  ★評議会 ★日本人家庭教会 ★預言者mebiusu  ★ある先輩家庭 ★tomutmud  ★今日の訓読のみ言 ★文顕進様有志会  ★原理を愛した方 ★その他

Extra

最新記事

プロフィール

Author:分派侍JIN
分派侍JIN ただ今参上!家庭連合を惑わすブログ上での分派活動の動向を注視し、原理とみ言で正す!ただし、あくまでも私一個人の考えであり、活動日記である。家庭連合の本部とは一切関係がない。また、当ブログの情報により読者に生じた損害など、程度を問わず一切責任を負わない。但し、誤った発言だと感じたり、発言が辛口だなと感じたときは、コメント欄にその旨を伝えてほしい。頂いたコメントを読んで、私が納得した時は素直に反省、謝罪し、記事の削除も行う。自分の発言に対してはどこまでも責任を持つ姿勢である。

※今まで頂いたコメントはすべて掲載させてもらった。しかし、最近、記事関連以外のコメントなどが多くなり、次のように変更する。基本的に、コメントはご自由にどうぞ。但し、今後(17年10月24日以降)頂いたコメントでブログに掲載可否の判断を行うようにする。場合によっては、コメントして頂いたが、掲載されない場合もある。ご了承願いたい。追加として、17年11月6日以降はコメントは受け取るが、当分の間公開しない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。