Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭平和協会は今後、「著作権」に気を付けろ!

12月2日に家庭平和協会(FPA)の世界創設大会を行った。しかし、公式HPでは、いまだに未公開のままである。いつになったら、真実を伝えてくれるのか・・・・。(関連リンク

今日は、父母様の「み言」および「写真等」の利用について紹介する。

1 著作権等の帰属

 文鮮明師及び韓鶴子女史のみ言(説教、講演、祈祷、揮毫等一切)の日本国内における著作権は、著作権信託契約によって日本の世界平和統一家庭連合(以下、日本家庭連合といいます。)が管理しています。日本家庭連合はみ言の出版を株式会社光言社に委託しており、著作物等の使用に関する許諾手続は株式会社光言社を通して行うものとします。

2 著作物の無断転載・複製等の禁止

文鮮明師及び韓鶴子女史のみ言及び写真は、私的使用を目的とする場合を除き、世界平和統一家庭連合に無断で転載、複製、口述、翻訳、翻案(*1)、出版、販売、放送、公衆通信(LAN、イントラネット、メーリングリスト等も含む)、ホームページ掲載を行うことができません。全文ではなく一部の場合も同じです。

私的使用の範囲を超えて、み言及び写真を使用しようとする場合は、事前に株式会社光言社を通して「著作物等使用許諾申請書」を提出し、日本家庭連合の許可を得なければなりません。申請が正当と認められた場合には、「著作物等使用許諾証書」を発行します。

(*1) 原文の内容を元にして改作すること

3 著作物の引用

文鮮明師および韓鶴子女史のみ言の引用をする場合は、著作権法に従い、公正な慣行に合致し、目的上正当な範囲内で行われなければなりません。すなわち、①み言の原文及び翻訳文を改編、削除、訂正してはならない、②引用元を明示し、本文と引用部分を明らかに区別するために、引用部分をカギ括弧でくくるなどしなければならない、③質的にも量的にも、引用先が「主」、引用部分が「従」という主従の関係になければならない、等の条件がありますのでご注意下さい。

著作権使用許諾申請等についての問い合わせは、株式会社光言社03-3467-3105へお願いします。(関連記事

だそうだ。真の父母様のお写真やみ言の利用に頭を抱えている、家庭平和協会であることは確かである。

ブログ村の家庭連合のカテゴリーランキングに登録しています。
ぜひ、あなたの清き一票をお願いします。
いつも応援ありがとうございます。今後とも、頑張って情報発信していきますので、よろしくお願いします。

【家庭連合】という下のボタンを押してください。ありがとうございます。

左のボタンです。

665544311.jpg


関連記事
スポンサーサイト

Appendix

検索フォーム

☆ 分派活動状況 ☆

☆分派(UCI・FPA)ブログ一覧☆ ★師観 ★kimich  ★cocoa ★パシセラ  ★コスモス ★HOPE  ★ヨンギ ★経典の秘密  ★評議会 ★日本人家庭教会 ★預言者mebiusu  ★ある先輩家庭 ★tomutmud  ★今日の訓読のみ言 ★文顕進様有志会  ★原理を愛した方 ★その他

Extra

最新記事

プロフィール

Author:分派侍JIN
分派侍JIN ただ今参上!家庭連合を惑わすブログ上での分派活動の動向を注視し、原理とみ言で正す!ただし、あくまでも私一個人の考えであり、活動日記である。家庭連合の本部とは一切関係がない。また、当ブログの情報により読者に生じた損害など、程度を問わず一切責任を負わない。但し、誤った発言だと感じたり、発言が辛口だなと感じたときは、コメント欄にその旨を伝えてほしい。頂いたコメントを読んで、私が納得した時は素直に反省、謝罪し、記事の削除も行う。自分の発言に対してはどこまでも責任を持つ姿勢である。

※今まで頂いたコメントはすべて掲載させてもらった。しかし、最近、記事関連以外のコメントなどが多くなり、次のように変更する。基本的に、コメントはご自由にどうぞ。但し、今後(17年10月24日以降)頂いたコメントでブログに掲載可否の判断を行うようにする。場合によっては、コメントして頂いたが、掲載されない場合もある。ご了承願いたい。追加として、17年11月6日以降はコメントは受け取るが、当分の間公開しない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。