FC2ブログ

Entries

UCIが「公的資産」を真の父母様に「無許可」で売却したものとは?

2017年12月2日(土)に家庭平和協会の創設大会を韓国ソウルで開催された。その講演の中で、三男様は涙を流しながら語られたそうだ。12月14日の記事「桜井長男はまだ『家庭連合』なんです」にも書いたが、いったい、いつになったら桜井長男が述べていた「お父様の生涯の歩みに触れる辺りから、顕進様は何度も言葉を詰まらせ、涙を拭われました」や三男派ブロガーの「顕進ニムは泣いていた。わたしも泣いた」の真実を明らかにしてくれるのか?今もなお、隠したままである。

隠すその真実は一体何なのか?創設大会で語られた映像を一般公開できない理由があるのか?。ちなみに、FPAの公式HPでは、残念だがいまだ掲載されていない。公式HPはこちら。(関連サイト

12月に掲載したUCI裁判に関する記事を上げてみる。

12月6日「UCI裁判の真実を求めて

12月10日「2009年以降の三男様の怪しげな行動について

12月16日「【速報】家庭平和協会「創設」の真実は「UCI裁判」対策かも

上記の記事を読めば、「UCI訴訟」に関するポイントは理解できるであろう。

今日は、「UCI裁判」で一番核心的な内容を書き記す。それは、2010年の後半ごろから、真の父母様そして家庭連合の許可なく次々とUCI所有の資産の売却を始めたことである。(関連サイト

すなわち、「真の父母様の公的資産を無断で売却した」という事件こそ、UCI裁判の争点となっている。

実際に、「UCI幹部たちは、三男様が統一教会の資産を持ち逃げしたということを知っているらしい」と、あるブログで書かれていた。(関連リンク)ということは、UCIの幹部である米国在住の日本人幹部の元ブロガー「パシセラ」も知っていた可能性がある。

また、「米国の裁判で最高裁まで負けると、特定の経済犯罪者になり、関係者全て刑事処罰を受ける」可能性もあると、あるブログでは書かれていた。(関連リンク)よって、三男派は今は一番、ピリピリとした精神状態かもしれない。

ひょっとしたら、「パシセラ」のブログは今まで書きなぐってきた記事を削除することで、証拠隠滅を図ったのか?謎である。

では、UCIが真の父母様の「公的資産」を無許可で売却したものとは一体何であろうか?

アトランティックビデオセンター1300億ウォン
シェラトンホテル約100億ウォン
真のご父母様の公館であったジェファーソンハウス約30億ウォン
ボストン・グロスター港約100億ウォン
UPIビル
真の父母様の専用機
セントラルシティ約1兆1千億ウォン
南米の土地売却
(上記の出典リンク

公的資産を売却して一体いくらの資産を所有しているのか?とてつもない金額であることがわかる。

真のお父様は公的資産の売却に対して次のように語られておられる。

統一教会の物は、買った以上売ってはいけないと言うのです。そこには必ず真の御父母様が、全部投げ捨てるという式を経ずしてはいけないのです。その式のことを皆知らないでしょう。そうであるから、先生が一度買った物は、たとえ乞食になったとしても、先生は売ろうとしないのです。この物を売ってしまった人は後で法に引っ掛かるというのです。」 (第三回 愛勝日のみ言葉 1986年1月3日) (関連リンク

三男派の幹部たちは、教会の公的資産を「真の父母様の無許可」で売却していたという歴史に消えない事実をいまもなお隠蔽している。

結局、「天にささげた献金を『無許可』で強奪したことと同じである」と、あるブログで書かれていた。(関連リンク

お父様のみ言でも「先生が一度買った物は、たとえ乞食になったとしても、先生は売ろうとしないのです。この物を売ってしまった人は後で法に引っ掛かる」と述べられているのを見ても、UCI裁判で一番重要なことは、「公的資産」を真の父母様の無許可で売却したのかしなかったのか?である。

もし、下記の「公的資産」が真の父母様の元にないとすれば、一体誰が所有しているのか?または、所有していないとすれば、どうしたのか?これが今から歴史の真実として明らかになるときが刻一刻と迫っていることを知らなければならない。

アトランティックビデオセンター/1300億ウォン」 「シェラトンホテル/約100億ウォン」「真のご父母様の公館であったジェファーソンハウス/約30億ウォン」 「ボストン・グロスター港/約100億ウォン」 「UPIビル」「真の父母様の専用機」「セントラルシティ/約1兆1千億ウォン」 「南米の土地売却

上記の公的資産はUCIが現在、管理しているのか?していないのか?UCIの幹部はこの事実をよく知っているだろう。

UCIは「父母様の無許可」で上記の「公的資産」を売却したというのは真実であることを知らなければならない。

売却して得た資産は「1300億ウォン+約100億ウォン+約30億ウォン+約100億ウォン+約1兆1千億ウォン+その他

現在の三男派のUCIの資産保有額は「1兆1530億ウォン+その他」 

100、000、000、000円+その他」以上

1,000億円+その他」以上

恐ろしいほどの大金を所有していた。これをどう、とらえたらいいのか???

「公的資産」を真の父母様の無許可で売却し、奪っていった三男派の主張には騙されるな!

ブログ村の家庭連合のカテゴリーランキングに登録しています。
ぜひ、あなたの清き一票をお願いします。
いつも応援ありがとうございます。今後とも、頑張って情報発信していきますので、よろしくお願いします。

【家庭連合】という下のボタンを押してください。ありがとうございます。

左のボタンです。

665544311.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

Extra

最新記事

プロフィール

Author:分派侍JIN
分派侍JIN ただ今参上!家庭連合を惑わすブログ上での分派活動の動向を注視し、原理とみ言で正す!ただし、あくまでも私一個人の考えであり、活動日記である。家庭連合の本部とは一切関係がない。また、当ブログの情報により読者に生じた損害など、程度を問わず一切責任を負わない。但し、誤った発言だと感じたり、発言が辛口だなと感じたときは、コメント欄にその旨を伝えてほしい。頂いたコメントを読んで、私が納得した時は素直に反省、謝罪し、記事の削除も行う。自分の発言に対してはどこまでも責任を持つ姿勢である。

※今まで頂いたコメントはすべて掲載させてもらった。しかし、最近、記事関連以外のコメントなどが多くなり、次のように変更する。基本的に、コメントはご自由にどうぞ。但し、今後(17年10月24日以降)頂いたコメントでブログに掲載可否の判断を行うようにする。場合によっては、コメントして頂いたが、掲載されない場合もある。ご了承願いたい。追加として、17年11月6日以降はコメントは受け取るが、当分の間公開しない。