FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

家庭平和協会が家庭連合の公式「真尊影」を無断使用発覚!

2017年12月2日(土)に家庭平和協会の創設大会を韓国ソウルで開催された。主題は神様中心の家庭を基盤とする新しい霊的意識の創造だったそうだ。午後5時~9時で、バンケット形式に行われた。(関連リンク)その日の勝利の為に、どれだけ投入したのかわからないが、肝心の創設大会での三男様のメインスピーチをいつまでたっても公式サイトにアップ出来ないぐらい、燃え尽きてしまったのか?

12月14日の記事「桜井長男はまだ「家庭連合」なんです」にも書いたが、いったい、いつになったら桜井長男が述べていた「お父様の生涯の歩みに触れる辺りから、顕進様は何度も言葉を詰まらせ、涙を拭われました」や三男派ブロガーの「顕進ニムは泣いていた。わたしも泣いた」の真実を伝えてくれるのであろうか?その日が待ち遠しくてたまらない。ちなみに、FPAの公式HPはこちら。(関連サイト

以前、家庭平和協会は家庭連合に対して「真の父母様」を神格化していると批判していた内容の反論を、12月11日の記事「真の父母様を「神格化」して何が悪いのか?」で述べさせてもらった。

彼らは「真の父母様」の神格化批判をしながらも、実は、家庭連合が正式に公式的に使用している「真の父母様のお写真」である「真尊影」を無断使用という重大、かつ法的問題に発展する可能性のある緊急事態に陥っていたことが発覚した。

まず、家庭連合の正式なお写真はこちらである。(関連サイト
121704.jpg
(家庭連合会員の合同ニュースブログより)

そして、2017年08月03日に韓国で三男様を迎えての祝福家庭特別集会が、ソウル市 麻浦区 西河路60 ミジビル2階のピースセンターで開催された。(関連サイト

その時の写真が以下になる。

121703.jpg
(FPA-JAPAN公式HPより)

三男様の左後ろの「真の父母様」のお写真である「真尊影」は家庭連合の正式なお写真を勝手に無断使用していたのであった。

2017年9月3日に、三男様は「FPAは今後UCとは無関係の立場に立って行く。・・・・・今後FPAが始まればUCは関係ない。」と、アメリカのシアトルで述べていた。(関連サイト

その時は、8月3日であり、創設大会前なので許される許容範囲なのかどうかはわからないが、今は、家庭平和協会を創設後の歩みである。よって、現在、韓国のピースセンター内の「真の父母様」のお写真「真尊影」がどのようになっているのか気になる所である。

ところで、三男派は家庭連合に対して「真の父母様」を「神格化批判」しているにも関わらず、家庭平和協会自体は「真の父母様」のお写真を掲げて、「敬礼」を捧げるとなると、それは、家庭連合と同様に「真の父母様の神格化」に値する行為ではないのか?

彼らが述べる「神格化」とは一体何なのか?

または、家庭平和協会では、「真の父母様」のお写真を掲げていたとしても、「敬礼」は捧げないとしているのだろうか?これでもって、我々は「真の父母様」を神格化していないと主張しているのであろうか?

いやいや、真のお母様は本来の使命を果たしておられないので、「真の父母様」のお写真自体を掲げること自体、しなくなる可能性もあるだろう。なぜならば、「【速報】家庭平和協会「創設」の真実は「UCI裁判」対策かも」でも書いたように、FPA創設後は「文鮮明牧師のビジョンと使命を引き継ぎ、実践」するという箇所を削除しているからである。

もし、文鮮明牧師のビジョンと使命は「家庭平和協会の創設」を通して、三男様に完全に引き継がれたと主張するならば、あえて、「真の父母様」のお写真は飾る必要もなくなるのかもしれない。それ以上に、「真のお母様」が写っているお写真は飾れないはず。櫻井長男は「悲痛な心情で『お母様を“勝利されたお母様”として立てて差し上げなければならない!』と涙される顕進様」の姿に真実を感じていた。(関連サイト)別の表現をすれば、三男派がみる「真のお母様」とは「勝利されていないお母様」であるのだ。そして、三男様が「家庭平和協会」を創設したことで、真のお母様は「勝利されなかったお母様」と見ている可能性もある。

今後、ピースセンターでの映像や、櫻井節子後援会での「櫻井家庭教会」の映像の中で「真の父母様のお写真」が飾られているのかを直接確認できたらと思う次第である。

ちなみに、桜井節子後援会のサイトはこちら(関連サイト

今後、創設大会以後のFPAがアップする映像の中での「真の父母様」のお写真がどのようになっているのか注視すべき点であろう。

もし、飾られていたとすれば、どのようなお写真なのか?家庭連合の公式「真尊影」なのか、別の「お写真」なのか?

もし、飾られていないとすれば、どのようになっているのか?

彼らの中心は「真の父母様」ではなく「唯一なる無形の神」であるので、私から見たら、家庭平和協会では、「真の父母様」のお写真を飾る必要がないのである。「無形の神」のみを信じる団体だからである。

また、彼らは、UCI裁判の為に「家庭連合と無関係」の為の工作活動を着々と進めていると見ているのである。

彼らの動きを注視すべき時が来た。

三男派の団体は「真の父母様と無関係」の団体だということを知らなければならない。彼らの主張に惑わされるな!

ブログ村の家庭連合のカテゴリーランキングに登録しています。
ぜひ、あなたの清き一票をお願いします。
いつも応援ありがとうございます。今後とも、頑張って情報発信していきますので、よろしくお願いします。

【家庭連合】という下のボタンを押してください。ありがとうございます。

左のボタンです。

665544311.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

☆ 分派活動状況 ☆

☆分派(UCI・FPA)ブログ一覧☆ ★師観 ★kimich  ★cocoa ★パシセラ  ★コスモス ★HOPE  ★ヨンギ ★経典の秘密  ★評議会 ★日本人家庭教会 ★預言者mebiusu  ★ある先輩家庭 ★tomutmud  ★今日の訓読のみ言 ★文顕進様有志会  ★原理を愛した方 ★その他

Extra

最新記事

プロフィール

Author:分派侍JIN
分派侍JIN ただ今参上!家庭連合を惑わすブログ上での分派活動の動向を注視し、原理とみ言で正す!ただし、あくまでも私一個人の考えであり、活動日記である。家庭連合の本部とは一切関係がない。また、当ブログの情報により読者に生じた損害など、程度を問わず一切責任を負わない。但し、誤った発言だと感じたり、発言が辛口だなと感じたときは、コメント欄にその旨を伝えてほしい。頂いたコメントを読んで、私が納得した時は素直に反省、謝罪し、記事の削除も行う。自分の発言に対してはどこまでも責任を持つ姿勢である。

※今まで頂いたコメントはすべて掲載させてもらった。しかし、最近、記事関連以外のコメントなどが多くなり、次のように変更する。基本的に、コメントはご自由にどうぞ。但し、今後(17年10月24日以降)頂いたコメントでブログに掲載可否の判断を行うようにする。場合によっては、コメントして頂いたが、掲載されない場合もある。ご了承願いたい。追加として、17年11月6日以降はコメントは受け取るが、当分の間公開しない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。