Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【速報】家庭平和協会「創設」の真実は「UCI裁判」対策かも

12月2日(土)、韓国で家庭平和協会の創設大会を行った。多くの有識者が集い、多くの方々の祝福の中、大々的に出発したらしい。しかし、創設大会から2週間も経っているというのに、その感動がこちらに伝わってこない。「三男様も涙し、参加者も涙した」らしい。(関連リンク)その映像を私も早く見たい。私の訴えがそちらまで届いていないのかな?まあ、いいや。創設大会で語られた三男様の「真実」を今後も追求していきたい。

ところで、そもそも、何のために「家庭平和協会」を創設されたのか? 私なりの結論は「UCI裁判対策」の為である。

もともと、三男様に対するお父様の願いは次のようだと書いていた。『統一教会の分裂』から下記引用

2005年1月初旬に三人の息子に統一教会の各部分を分けて役割を分担しました。即ち、経済圏において、三男の顯進には米国を中心にした西洋を、四男の國進には韓国と日本を中心とした東洋を、そして七男の亨進には宗教的次元から全世界の統一教会に責任を持つように、役割分担を与えました。」(関連リンク

2005年1月頃に三人の息子に役割分担を与えた。
三男;「米国中心の西洋」、四男;「韓日を中心の東洋」、七男:「全世界の統一教会に責任」である。そのお父様の願いを順次実行していかれた。四男を「財団理事長」に七男を「家庭連合の世界会長」へと就任させ、明確な役割分担を与えた。

しかし、三男様はそれに対して、反発していたようだ。

時を経て、「UCI裁判」へと突入。

「UCI裁判」が一体何なのかよく理解できなかったが、以前、わたしが書いた「UCI裁判の真実を求めて」に簡潔に書かせてもらった。

結論だけを述べると、次のようになる。

UCIは「真の父母様や家庭連合と分離されて存在し、運営されてきた団体」と主張する三男派(FPA・GPF)
UCIは「真の父母様や家庭連合と一体となって存在し、運営されてきた団体」だと主張する家庭連合

この争いを裁判で行っているのである。普通に見ても、三男派の主張は誤りだということが、一般食口でもわかる。

この裁判は進行中であって、最終判決はまだ、下されていない。来年なのか?詳しい状況はわからないが、その方面では、ルポライター米本氏のブログ「火の粉を払え」で「顯進は刑事罰を恐れてる!」などを参照したら、わかるであろう。

UCI裁判で三男派の一番不利な点は「UCIは真の父母様や家庭連合と分離した団体」だと主張したことであった。この根拠を提示するために、「家庭平和協会」を創設したと思われる。

家庭連合と「無関係」の立場を立証するために、案を練り上げて準備していった。その最終案が、「家庭平和協会」の創設であったかもしれない。

「家庭平和協会」の創設前の三男様のメッセージも「家庭連合との無関係」を主張している。下記引用する。

11月7日書いた記事「「FPA‐Japan」はFPA創設者の指示に早くも不従順?」でも取り上げたが、2017年9月3日に、アメリカのシアトルで三男様は「FPAは今後UCとは無関係の立場に立って行く。・・・・・今後FPAが始まればUCは関係ない。」と、述べていた。

また、「家庭平和協会」創設以後の、FPA-JAPANの公式HPの「FPAとは」の説明文の変更がなされているのを見ても、「家庭連合との無関係」を主張するために準備している。下記引用する。

6月11日書いた記事「FPA(家庭平和協会)とは?」で、創設前の説明は次のように公式HPに掲載されていた。

創設前のFPAとは
「FPA(Family Peace Association、家庭平和協会)とは神を敬い、全ての人々の尊厳を守るなか、精神的原則を共有し実践する個人と家庭による国際協会です。FPAは、文顯進会長のリーダーシップを信頼し、その指導を受けています。文顯進会長は、神の声に従いながら、人類家族に対する神の夢を抱いた父、文鮮明牧師のビジョンと使命を引き継ぎ、実践しています。」であった。

米本氏のブログの記事「顯進様はどうして「お父様」の指示を無視するのだろうか。」でも同じことが書かれている。

しかし、創設大会後の公式HPには「FPAについて」の内容が書き換えられていた。下記に引用する。

家庭平和協会 Family Peace Association(FPA)について

私たちは、「神様中心の家庭を通した平和世界」を目指しています。家庭平和協会は、神様中心の家庭に基づいた普遍的原則と価値を通して霊性を高め、人類の啓蒙に貢献します。私たちは、平和世界の基盤となる家庭の重要性に焦点を当て、神様の愛を中心とした家庭づくりを奨励・促進・育成するグローバルな運動を目指しています。パートナーと協力し、宗教、人種、民族、国家の障壁を超え、真の愛を実践する、強く健全で愛ある家庭を築くための教育と支援を提供していきます。』(関連リンク

121601.jpg

FPA創設後は「文鮮明牧師のビジョンと使命を引き継ぎ、実践」するという箇所を意図的に削除していたのであった。これも、FPAは「家庭連合とは無関係」の団体であることを立証させるための口実であり、UCI裁判対策からそのように削除したであろうと思われる。

また、もうお気づきかもしれないが、FPAが指針とする「八大教材教本」も削除されていた。

11月7日書いた「「FPA‐Japan」はFPA創設者の指示に早くも不従順?」で紹介した。

aa12121.jpg

121212aaaa.jpg

上記の内容を公式HPでは削除していた。もともとは、「FPAとは」というところに掲載されていたが、見事に削除である。(関連リンク

このことで、経典やみ言も「家庭連合とは無関係」を立証させるための材料として意図的削除を行ったと読み取れる。

「平和家庭協会」創設後の彼らのネット上での動きや、公式HPの動きを見るだけでも、今後、迫りくる米国での「UCI裁判」に向けた対策を整えていることがわかる。よって実際には三男派の危機的状況ということがこれでわかるのだ。

結論は三男様は「UCI裁判」の口実の為に、「平和家庭協会」を立ち上げたのであって、「全人類を救済するため」ではない!。

これが私の「家庭平和協会」創設の真実と見ている。

そうでないならば、そうでない理由をブログ記事で上げてほしい。桜井長男、桜井副会長にその「真実」を求む!

ブログ村の家庭連合のカテゴリーランキングに登録しています。
ぜひ、あなたの清き一票をお願いします。
いつも応援ありがとうございます。今後とも、頑張って情報発信していきますので、よろしくお願いします。

【家庭連合】という下のボタンを押してください。ありがとうございます。

左のボタンです。

665544311.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

☆ 分派活動状況 ☆

☆分派(UCI・FPA)ブログ一覧☆ ★師観 ★kimich  ★cocoa ★パシセラ  ★コスモス ★HOPE  ★ヨンギ ★経典の秘密  ★評議会 ★日本人家庭教会 ★預言者mebiusu  ★ある先輩家庭 ★tomutmud  ★今日の訓読のみ言 ★文顕進様有志会  ★原理を愛した方 ★その他

Extra

最新記事

プロフィール

Author:分派侍JIN
分派侍JIN ただ今参上!家庭連合を惑わすブログ上での分派活動の動向を注視し、原理とみ言で正す!ただし、あくまでも私一個人の考えであり、活動日記である。家庭連合の本部とは一切関係がない。また、当ブログの情報により読者に生じた損害など、程度を問わず一切責任を負わない。但し、誤った発言だと感じたり、発言が辛口だなと感じたときは、コメント欄にその旨を伝えてほしい。頂いたコメントを読んで、私が納得した時は素直に反省、謝罪し、記事の削除も行う。自分の発言に対してはどこまでも責任を持つ姿勢である。

※今まで頂いたコメントはすべて掲載させてもらった。しかし、最近、記事関連以外のコメントなどが多くなり、次のように変更する。基本的に、コメントはご自由にどうぞ。但し、今後(17年10月24日以降)頂いたコメントでブログに掲載可否の判断を行うようにする。場合によっては、コメントして頂いたが、掲載されない場合もある。ご了承願いたい。追加として、17年11月6日以降はコメントは受け取るが、当分の間公開しない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。