FC2ブログ

Entries

三男派の「三権分裂」闘争時代の到来!

12月2日に三男様の家庭平和協会(FPA)の創設世界大会を盛大に開催した。その、大会で、涙を流しながら熱弁をふるったらしい。「お父様の生涯の歩みに触れる辺りから、顕進様は何度も言葉を詰まらせ、涙を拭われました」と桜井長男も言っていたし、別のブロガー自身も泣いたらしい。私も一緒に泣いてみたい。どんな内容で参加者が感動に包まれ、感極まるほどのメッセージで涙がでたのか、ぜひ、早く動画をアップしてほしいものである。

ちなみに、ノーカット版でお願いしま~す。永遠の歴史に残る創設大会だったので、よろしくね。とくに、「お父様の生涯の歩みに触れる辺りから、顕進様は何度も言葉を詰まらせ、涙を拭われました」という部分はお願いだからカットしないでね。しかし、いまだに、FPA-JAPANの公式サイトでは、写真も記事も動画もアップしないという緊急事態に突入した。何か問題でもあったのか?ひょっとしたら、今回は録画をし忘れていたとか?(関連リンク)まあ、そのうちアップするだろうから、しばらく待つことにしよう。

ところで、三男派はいよいよ新しい時代の幕開けとなった。すなわち、三男派内における「三権分裂時代」の到来である。

その内容を切実に訴えている三男派ブロガーさんが存在する。彼のメッセージは生の声であろう。以下、引用しながら解説する。
ブログ村のカテゴリー「家庭平和協会」のランキング1位をぶっちぎる「評議会のブログ」である。その記事の題目は「アホは死ななわからへん 」である。何とも、鋭い視点でブスッと一刺ししてしまうほどの、題目である。さすがだ。

FPA-JAPANに対する三男派の鋭い批判である。

FPAは、統一教用の受け皿ちゃうねんで。世界の宗教の受け皿や
腐敗臭と汚物にまみれ、垢抜けぬツラして、物乞いのようにご利益を授かろうと訪韓したアホらが
北朝鮮以上に孤立していくやろ。ざまあ見ろってもんや! 笑 生きんとすれば死ぬんや。もうすでに死んでるようなもんやけどな。
生きんとして生きるおまえらこそ・・・自爆、自滅は逃れられへんで。」

FPAの延長にGPFがある思うてるみたいや。GPFの代表代行のガキがそうらしい

自分の信仰課題をGPF代表代行と言う権威権力でガキの発想そのものにし、FPAの異臭を撒き散らしては、GPFの本来のもんを歪めてる。・・・脱線の道を歩んでる。大罪人や。

ニッポンではGPFを飛び越えてAKUが先走りすんねん。宗教の腐敗臭と汚物にまみれたGPFと見られては話しにならへん。国際平和を宗教異臭にするアホガキの戯れ事に本人はおろか、その周囲もアホまみれなんやろ。そんなんを代表代行に置く代表もアホなんやろな。

嫌韓かまして、韓国のGPFとAKUのラインをモデルにすんのが癪にさわるんやろか、ニッポン独自をかまして、できもせんくせに汚物まみれに浸ろうとする。

GPFなくしてAKUにしたらあかん。せやけど、ニッポンGPFがこないに醜い姿では、、、KOREAN DREAM 思想ももはやニッポンGPFではただの寝てみる夢に過ぎへん。アホにつける薬はないわ。

(ここまで引用:関連リンク

とても正直にスパッと斬ってくれた。とても読んでいて気持ちがいい。

日本内の三男派は今後、FPA派とGPF派とAKU派の「三権分裂」闘争時代が始まる。思想自体が、分裂思想なので、組織もどんどん分裂していくしかない。分裂の基本は不平不満である。三男派の組織は宗教団体ではないので、「感謝」「恩讐を愛する」「祈り」「犠牲と奉仕」という信仰的な要素が欠如している。自分の中にある不平不満を相手に対する批判、罵倒などで発散させる。だから、例え、家庭連合に向かって、発したとしても、その方向性は最終的に内部に向かって矢が飛んでくると内部崩壊になる。

協議会のブログはいい例である。三男派内部間での不協和音を告発しているのである。

ところで、日本内の三男派の流れは三つ。

FPA派の日本代表は三戸一司。公式ホームページに顔でも掲載して、日本代表だとあいさつ文でも載せたらどうなんだ?隠す必要があるのか?(関連リンク

GPF派の日本代表は後藤代表(関連リンク

AKU派の代表はいまだ謎(関連リンク

いまから、この「三権分裂」闘争時代が始まってくる。まず、韓国内で始まるだろう。その影響を受け、日本もそのようになる。そして、それぞれが権力をもっているので、組織として統括することができない分裂団体となってしまう。従う人間が少ないのに、団体を作れば作るほど、分裂するだけである。その悲鳴が今から聞こえてくるだろう。

FPA団体もGPA団体もAKU団体もすべて一般社団法人である。あれもこれもやれると思う?一人三役、無理無理。真の父母様に対する絶対信仰があれば、あれもこれもすることが可能であろう。救世主、メシヤ、再臨主、真の父母、万王の王であるからである。しかし、三男様っていったいどんな立場なのかな?息子さんですよね。

私自身、真の父母様によって救われたのであって、三男によって救われていない。私の永遠の命を与えてくださり、救ってくださり、真の血統に接ぎ木して下さった方は唯一、真の父母様だったので、今もなお、その恵みに感謝して、いろいろなことがあっても父母様を愛し誇る生活をしているのであって、三男様に救ってもらった記憶がない。そもそも、三男様なんぞ、信仰の対象ではない。私の信仰の主体として置いているのは、神様であり、神様の実体である真の父母様だけである。

三男派も12月2日を境に、終わりを迎えたね。あとは内部崩壊を待つのみ。

最近よくある内部告発。内部の不正を暴露する。これこそ、その組織が崩壊する早道である。三男様はいつも何をしているのか?どこに住んで、いつも何をしているのか?それが内部から明らかにされた日にはその組織は崩壊するだろう。その日が刻一刻と近づいている。

真の父母様に対する絶対信仰を失った者たちよ。何をもって、人々を救うのか?救いとは一体何なのか?きちんと答えてみよ!

三男派の「協議会のブログ」の更なる活躍を期待している。どんどん、毒を吐いてくれ。それが、彼らの生きる道である。


ブログ村の家庭連合のカテゴリーランキングに登録しています。
ぜひ、あなたの清き一票をお願いします。
いつも応援ありがとうございます。今後とも、頑張って情報発信していきますので、よろしくお願いします。

【家庭連合】という下のボタンを押してください。ありがとうございます。

左のボタンです。

665544311.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

Extra

最新記事

プロフィール

Author:分派侍JIN
分派侍JIN ただ今参上!家庭連合を惑わすブログ上での分派活動の動向を注視し、原理とみ言で正す!ただし、あくまでも私一個人の考えであり、活動日記である。家庭連合の本部とは一切関係がない。また、当ブログの情報により読者に生じた損害など、程度を問わず一切責任を負わない。但し、誤った発言だと感じたり、発言が辛口だなと感じたときは、コメント欄にその旨を伝えてほしい。頂いたコメントを読んで、私が納得した時は素直に反省、謝罪し、記事の削除も行う。自分の発言に対してはどこまでも責任を持つ姿勢である。

※今まで頂いたコメントはすべて掲載させてもらった。しかし、最近、記事関連以外のコメントなどが多くなり、次のように変更する。基本的に、コメントはご自由にどうぞ。但し、今後(17年10月24日以降)頂いたコメントでブログに掲載可否の判断を行うようにする。場合によっては、コメントして頂いたが、掲載されない場合もある。ご了承願いたい。追加として、17年11月6日以降はコメントは受け取るが、当分の間公開しない。