Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

二世達よ、W-CARP初代会長は文顯進様ではなかった

最近の二世達、主に10代20代前半の若い二世たちはW-CARPの初代会長のことをよく知らないかもしれない。

1984年11月にW-CARPが発足し、初代世界会長に真のご家庭の長男であられる文孝進様が就任された。

この上ない希望と期待の中で、全世界の統一教会の若者たちを引っ張っていくリーダーとして活躍された。

神が最も愛する長男であるがゆえに、サタンもそれに対抗するほど互いに引きずりあい、奪い合うような激しい闘争が繰り広げられていた。

人生において、様々なことがあったとしても、孝進様がいつも考えておられたことは、どのように死ぬか?人生で最も大切な死の瞬間をどのような形で迎えるかという死生観で日々を過ごしておられた。

以前、文孝進様の説教ダイジェストとして「永愛」という本を聖和三周年を迎えて、出版された。その中から、「人生の転換」という説教を書き記すことにする。

2005年12月29日、私は韓国へ行くために朝早く起きて荷造りをしていました。朝9時にケネディ空港へ向かうことになっていたのです。その時、信吉の事故の知らせを聞きました。早朝から私に電話をする人はほとんどいません。電話を取ってみると、姉でした。
「知らせを聞いた?」
「何の知らせ?」
「信吉が交通事故に遭ったのよ!」
「なんだって?一体どういうわけだ・・・」
その瞬間、私は何が何だか分かりませんでした。全く予期していなかった知らせでした。一週間前に信吉に会ったばかりなので、なおさらのこと理解が出来ませんでした。あの日、久しぶりに会った信吉は私に次のように語りました。

「お父さんと会える日が本当に待ち遠しかったです。ぼくは来年の2月13日に18歳になったら、お父さんと一緒に暮らすためにニューヨークに来ます。お父さんのそばで暮らしたいと思って、ニューヨークの近くにある大学にすべて入学願書を出しました・・・」

そして「文信吉」と書かれた運転免許証も誇らしげに見せてくれました。私には信吉がとても誇らしく思えました。ですから、そのような信吉が交通事故に遭ったと聞いたとき、それは私にとって到底想像もつかない知らせでした。
 人によっては我が子を先に霊界に送る人がいますが、残念ながら、私が今そのような親の一人となりました。しかし霊界というのは、誰もが人生において究極的に行かなければならない所です。ある意味で、信仰生活とは「いかに立派に死んでいくか」を学ぶことにあると言えましょう。誰もが皆、いつかは死の道を行くのです。
 真の人生の価値とは何でしょうか。人生を通して「いつか立派な生を遂げていくか」を理解していくことです。それが地上で暮らす間に心に留めるべき最も偉大な教訓なのです。
 信吉の死は私を変えました。私を新しく生み変えてくれました。私は以前の私とは別人になりました。信吉が私を善人に変えたのです。私は信吉のためにも、さらに善人になっていくつもりです。(2006年1月1日) (『永愛』p27~p29)

統一家の永遠の長子であり長男であられる文孝進様がやってきます。

120801.jpg

2017 孝情ミュージックフェス「永愛」、第9回文孝進ミュージックフェス

日時:2017年12月16日(土)午後4時~
場所:韓国、ソウルのサムソン洞のA.O.Nホール

ぜひ、時間がある方は参加できるといいですね。

120802.jpg

ちなみに、真のご家庭の長男である文孝進様を知らない方は下記の動画を参照ください!





ブログ村の家庭連合のカテゴリーランキングに登録しています。
ぜひ、あなたの清き一票をお願いします。
いつも応援ありがとうございます。今後とも、頑張って情報発信していきますので、よろしくお願いします。

【家庭連合】という下のボタンを押してください。ありがとうございます。

左のボタンです。

665544311.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

☆ 分派活動状況 ☆

☆分派(UCI・FPA)ブログ一覧☆ ★師観 ★kimich  ★cocoa ★パシセラ  ★コスモス ★HOPE  ★ヨンギ ★経典の秘密  ★評議会 ★日本人家庭教会 ★預言者mebiusu  ★ある先輩家庭 ★tomutmud  ★今日の訓読のみ言 ★文顕進様有志会  ★原理を愛した方 ★その他

Extra

最新記事

プロフィール

Author:分派侍JIN
分派侍JIN ただ今参上!家庭連合を惑わすブログ上での分派活動の動向を注視し、原理とみ言で正す!ただし、あくまでも私一個人の考えであり、活動日記である。家庭連合の本部とは一切関係がない。また、当ブログの情報により読者に生じた損害など、程度を問わず一切責任を負わない。但し、誤った発言だと感じたり、発言が辛口だなと感じたときは、コメント欄にその旨を伝えてほしい。頂いたコメントを読んで、私が納得した時は素直に反省、謝罪し、記事の削除も行う。自分の発言に対してはどこまでも責任を持つ姿勢である。

※今まで頂いたコメントはすべて掲載させてもらった。しかし、最近、記事関連以外のコメントなどが多くなり、次のように変更する。基本的に、コメントはご自由にどうぞ。但し、今後(17年10月24日以降)頂いたコメントでブログに掲載可否の判断を行うようにする。場合によっては、コメントして頂いたが、掲載されない場合もある。ご了承願いたい。追加として、17年11月6日以降はコメントは受け取るが、当分の間公開しない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。