Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

三男派ブロガーが三男様を痛烈批判!一体どうなっているんだ???

三男派ブロガーが三男様を痛烈批判!いったいどうなっているんだ???という題材で書きたいと思う。

三男派ブログとは「日本人による世界人のための家庭教会」であり、ブロガー名「善きサマリア人」である。

そのブログでの紹介文ではまだ「家庭連合の現役信者」だそうだ。

17年11月19日に「祝福2世は総崩れするだろうか」という記事をアップしていた。

その記事を読む限り、彼はFPAの創設者である三男様に対して反発心を抱いているように読み取れるのである。

いやいや、三男様を痛烈批判していた事実を発覚してしまった。

記事の一部を引用する。

FPA派の主張する、『UCは今後関係ない』は極めて無責任な言説に聞こえます。

三男派ブロガーは「UCは今後関係ない」とFPA派が主張しているかのように発言しているが、実際は、FPA派が主張している内容ではないことは別の三男派ブロガーから確認することができる。

その発言の根拠となった三男派ブロガーは「cocoaのブログ」である。11月1日に「顕進会長がFPA指導者に語られた内容 (個人メモ) 」という記事に次のように書かれていた。

以下、引用する。

2017年9月3日・シエトル・顕進会長がFPA指導者に語られた内容 (個人メモ) より。

FPAは今後UCとは無関係の立場に立って行く。祝福家庭には門を常時開けてある。中間位置は意味がない。

今後FPAが始まればUCは関係ない。

(ここまでが引用)

上記の記事の内容は、FPA(家庭平和協会)の創設者である三男様の発言であった。けっして、三男派の主張ではない。そこのところ間違ってはいけない。

あまりにも、衝撃過ぎて、三男派ブロガー「善きサマリア人」は拒絶反応を示してしまったのであった。

受け入れられない。極めて無責任な発言だとポロリと本音を言ってしまった。

結局、彼は「私は残って再建を助ける道を選ぶかもしれません。」という中間位置で歩む決意をしている。

しかし、三男様は17年9月3日に、「中間位置は意味がない」と語られている。

さあ、どうする。櫻井家庭が語る言葉が真実ならば、「家庭連合」を脱会して「家庭平和協会」に入会して活動することが本筋である。

その決意が出来ているのかと問われると、「善きサマリア人」はそこまで、決意できません。「中間位置」で留まっていますという、拍子抜けの記事を上げている。何とも情けない。

結局、最後は決意できなかったってこと???  それって、三男様を絶対に信じていない証である。心の中に1%でも、不安や疑問などが生じているという証拠である。

もう一度三男様の言葉を借りて言っておく。「中間位置は意味がない

どちらにするのか、三男派のブロガーや三男派を支持する連中がその決断を迫られているのであって、三男派でない家庭連合の祝福家庭には関係のない発言である。

期限は12月1日である。12月2日は創設大会だからだ。家庭連合内の隠れ三男派の皆さん、ご決断を!!!

12月2日からは、、三男派ブロガー「善きサマリア人」のブログの自己紹介は「家庭連合現役信者です」から「家庭平和協会現役信者です」となっているのかな?ワクワクするな~。

もう一度言うぞ!「中間位置は意味がない

ブログ村の家庭連合のカテゴリーランキングに登録しています。
ぜひ、あなたの清き一票をお願いします。
いつも応援ありがとうございます。今後とも、頑張って情報発信していきますので、よろしくお願いします。

【家庭連合】という下のボタンを押してください。ありがとうございます。

左のボタンです。

665544311.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

☆ 分派活動状況 ☆

☆分派(UCI・FPA)ブログ一覧☆ ★師観 ★kimich  ★cocoa ★パシセラ  ★コスモス ★HOPE  ★ヨンギ ★経典の秘密  ★評議会 ★日本人家庭教会 ★預言者mebiusu  ★ある先輩家庭 ★tomutmud  ★今日の訓読のみ言 ★文顕進様有志会  ★原理を愛した方 ★その他

Extra

最新記事

プロフィール

Author:分派侍JIN
分派侍JIN ただ今参上!家庭連合を惑わすブログ上での分派活動の動向を注視し、原理とみ言で正す!ただし、あくまでも私一個人の考えであり、活動日記である。家庭連合の本部とは一切関係がない。また、当ブログの情報により読者に生じた損害など、程度を問わず一切責任を負わない。但し、誤った発言だと感じたり、発言が辛口だなと感じたときは、コメント欄にその旨を伝えてほしい。頂いたコメントを読んで、私が納得した時は素直に反省、謝罪し、記事の削除も行う。自分の発言に対してはどこまでも責任を持つ姿勢である。

※今まで頂いたコメントはすべて掲載させてもらった。しかし、最近、記事関連以外のコメントなどが多くなり、次のように変更する。基本的に、コメントはご自由にどうぞ。但し、今後(17年10月24日以降)頂いたコメントでブログに掲載可否の判断を行うようにする。場合によっては、コメントして頂いたが、掲載されない場合もある。ご了承願いたい。追加として、17年11月6日以降はコメントは受け取るが、当分の間公開しない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。