Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

三男派支持の「李鍾杰」議員は安倍首相が大嫌い

三男派と共にする韓国の国会議員「李鍾杰」は極めて危険な極左過激派。

日本に対して、威圧的行動と「反日」感情を剥きだしで行動する超要注意人物であった。

「李鍾杰」議員は今年(2017年)7月18日~19日での三男派主催のアメリカでのセミナーに参加していた。

それほどまでに、三男派を支持して行動を共にする理由は何であろうか?

「李鍾杰」議員に関する記事を以前書いたので、リンクを張るので参考に。

韓国国会の「国防委員会」=(家庭連合VS三男派)

韓国の安保情勢の裏の動き

韓国内の左派勢力の国会議員と友好関係の三男派団体

実は、李鍾杰議員は日本の安倍首相が大嫌いであった。

2013年8月15日の靖国神社である韓国の国会議員3名が、「安倍晋三政権の右傾化路線に抗議するため、来日して靖国神社で抗議声明を発表する」予定だった。 その3名の議員とは「李鍾杰」、「李相ミン」、「文炳浩」である。

当日朝、警官が「右翼が集結しているため警備上危険だ」として、神社に行かないよう要求した。

だが、彼らはタクシーで靖国神社に向かった。しかし、途中で警察側から道路で止められ、強制的に千鳥ヶ淵戦没者墓苑付近で下車させられた。

111501.jpg

それでも、彼らは警官に囲まれながら抗議声明を読み上げた。

次のような声明文だった。

李相ミン議員 「軍国主義を復活させようとしている安倍首相の愚かさを強く警告する

文議員 「(安倍政権の)過去への反省がないため、韓国との関係や北東アジア・世界との友好関係を脅かしている

李鍾杰議員 
国会で侵略を否定し、改憲を目論みながら自衛隊を攻撃的な軍隊にしようとしている安倍政権は、軍国主義の亡霊が甦ったようだ
多数の日本国民は、こうした動きに同調しないはず。ともに連帯し、韓日の未来を築きたい

(上記の内容の出典リンク

彼らの思想は危険極まりない。こんな口調でどのように共に連帯をなして、日韓の未来を築いていけるだろうか?

特に、北朝鮮の独裁政権による核問題を解決することが先決であるにもかかわらず、それとは連携せずに、安倍政権批判で、どのように善き関係を築くことができるであろうか。

このような韓国の国会議員が三男派のセミナーに参加しているとなると、今後、「FPA-JAPAN」を支持する日本の国会議員はやはり、極左系の議員だろうね。

2013年11月16日、日本での三男派のセミナーに共産党議員が祝辞に来ていたしね。

三男派「FPA」はすでに「公安調査庁」の監視対象団体?

12月2日のFPAの創設大会以後は過激団体と化けていくんだろうね。彼らは宗教団体ではないから、何でもありの団体だ。

三男派の団体には、あまり関わらないほうがいいよ。知らない間に、洗脳されて、いつの間にかに過激派組織の一員になって、誰かさんみたいに、「家庭連合・お母様批判」で人生を棒に振ってしまう羽目になってしまうよ。

無知ってやっぱり恐ろしい。そして、「統一ブログ村をなくす会」で主張している如く、三男派ブログで毒されていって、「宗教渡り鳥」にならないように。といっても、三男派も「宗教」団体でもないし、7男派も正式な「宗教」団体ではない。

三男派に集まる韓国の議員達は極めて左翼思想の強い過激派の人物たちであることは事実である。

三男派に行くのにはかなりの決意が必要である。あなたも、危険な香りのする左翼過激派組織の一員になりたいですか?

ちなみに、11月15日は韓国で大地震が起こった。韓国内はとても危険な状態である。今は近寄るべからず。





ブログ村の家庭連合のカテゴリーランキングに登録しています。
ぜひ、あなたの清き一票をお願いします。
いつも応援ありがとうございます。今後とも、頑張って情報発信していきますので、よろしくお願いします。

【家庭連合】という下のボタンを押してください。ありがとうございます。

左のボタンです。

665544311.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

☆ 分派活動状況 ☆

☆分派(UCI・FPA)ブログ一覧☆ ★師観 ★kimich  ★cocoa ★パシセラ  ★コスモス ★HOPE  ★ヨンギ ★経典の秘密  ★評議会 ★日本人家庭教会 ★預言者mebiusu  ★ある先輩家庭 ★tomutmud  ★今日の訓読のみ言 ★文顕進様有志会  ★原理を愛した方 ★その他

Extra

最新記事

プロフィール

Author:分派侍JIN
分派侍JIN ただ今参上!家庭連合を惑わすブログ上での分派活動の動向を注視し、原理とみ言で正す!ただし、あくまでも私一個人の考えであり、活動日記である。家庭連合の本部とは一切関係がない。また、当ブログの情報により読者に生じた損害など、程度を問わず一切責任を負わない。但し、誤った発言だと感じたり、発言が辛口だなと感じたときは、コメント欄にその旨を伝えてほしい。頂いたコメントを読んで、私が納得した時は素直に反省、謝罪し、記事の削除も行う。自分の発言に対してはどこまでも責任を持つ姿勢である。

※今まで頂いたコメントはすべて掲載させてもらった。しかし、最近、記事関連以外のコメントなどが多くなり、次のように変更する。基本的に、コメントはご自由にどうぞ。但し、今後(17年10月24日以降)頂いたコメントでブログに掲載可否の判断を行うようにする。場合によっては、コメントして頂いたが、掲載されない場合もある。ご了承願いたい。追加として、17年11月6日以降はコメントは受け取るが、当分の間公開しない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。