Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「家庭平和協会」の悲しい現実

今日は三男派の「家庭平和協会」の悲しい現実を伝える。

12月2日には「家庭平和協会」の世界大会を創設するらしい。

世界大会だから、もっと盛り上がってもいいはず。どんな人が来て、どんな大会をするのか積極的な広報活動で会員を獲得するのは今しかない。

それにもかかわらず、そんな人々をワクワクさせ、夢を与えるようなメッセージはどこにも見当たらない。

ブログ村のカテゴリー「家庭連合」に居座っている三男派のブログは生粋の三男派ではないようだ。

実は、カテゴリー「家庭連合」に居座る三男派のブロガー達は「家庭平和協会」にカテゴリー移動を避けざるを得ない悲しい事情を感じる。
11月中旬であり、もうすぐFPAの華やかな出発だと言うのに、ブログ村のカテゴリー「家庭平和協会」には、現在、5つのブログ登録しかされていない。

1位 評議会のブログ
2位 tomutomudのブログ
3位 gildong2
4位 聖書を学びましょう
5位 混乱克服の為の基本的理解

RANKING1_2017111322064838d.jpg

この5つのブログしか存在しない。しかし、11月度に入って、記事を更新したブログは唯一、「評議会のブログ」しかないという悲しい現実である。2位 tomutomudのブログは10月30日でストップ。3位 gildong2のブログは5月5日でストップ。4位 聖書を学びましょう
のブログは10月25日でストップ。5位 混乱克服の為の基本的理解のブログは8月16日でストップ。

RANKING3.jpg

実質、11月は「評議会のブログ」が唯一、ブログ村のカテゴリー「家庭平和協会」を守っている。

ちなみに、週間IN230。週間OUT560と、極めて注目度が低い。口では「人類救援」と大きなことを述べているにもかかわらず、極めて影響度といい、注目度が最も低い団体としか言いようがない。これも、「平和家庭協会‐日本」の幹部の戦略的取り組みなのかもしれない。それにしても、「平和家庭協会」という名前に対するプライドがないみたいだ。

注目記事ランキングも「評議会のブログ」しかない。これでいいのか?
本当の意味で「家庭平和協会」を愛する人がいないように見えて仕方がない。

RANKING4.jpg

まだ、創設されていないからという言い訳もできるかもしれないが、三男派のブロガーはブログ村カテゴリー「家庭連合」では、家庭連合批判記事のをアップして、肝心の「平和家庭協会」の良さに対する広報まで手が届いていない現実である。

それ以上に、「家庭平和協会」で唯一活動している「1位 評議会のブログ」では、露骨に「家庭平和協会」の批判を平気で上げるお粗末さである。家庭連合批判は最終的に「家庭平和協会」内での批判合戦へと展開されるのである。

今まで、三男派ではない家庭連合のブロガー同士が、互いに記事を通じて批判しあったりした記事を見たことがない。そして、私自身も、書いたことがない。

しかし、「評議会のブログ」は違った。

まだまだ蕩減時代のニッポンFPA 」の記事では次のように批判している。

FPAは、各家族同士で礼節と尊厳をもって、拡大家族制度の意識の下、互いの愛情ネットワークを構成する連体制を意識せなあかん。互い同士において、誠実さと真摯な姿勢が求められる。ここを通して、天の父、自分の家族、互いの誠実性と家族に対する意味を学び成長することで、ホンマの意味でFPAの一員にならなあかん。ほんでもって、今後の「統一」と言ったものを新たに思い描いていくわけや。

独自に出発の門出や! 」でも次のように批判している

さて、、、FPA は国民の声を代弁できるんやろか? 既成政党の声を真似てるようでは国民の声の代弁とはホンマの意味で言えへん。

閉じこもり? 宗教性自閉症?」では嘆きのような叫びが聞こえて仕方がない。

これから、FPAのニッポン人には、韓民族固有の独特で豊かな精神的な遺産(レガシー)から繰り出される真父任のレガシーを垣間見ることができるやろか? それらによって道徳的特性を生み出せるまでに至るとは到底思えへんけど、顕進任が示される Korean Dream で、夢を共有し、共に育てることができひん状態で、何を望んでFPAで主人的意識を天に捧げようとするんか、先が見えへん。

ただ単に、元統一教徒が更に小さな枠内に閉じこもり、成約教徒になれると思うたら大間違いやで。 韓半島の南北統一を通じてニッポンが立てる国家像や未来像を描けへんかったら、FPAにおっても意味ない!

cocoaちゃんのブログからの影響 」では、三男派どうしの罵倒合戦か?

この口の悪いこの俺は、在韓倭女と言うて、卑下するようなことも言うてた。その実、活を入れる為に悲観的になってるニッポン人女性へ韓日祝福の意義を指摘する為やったけど、あんま伝わらへんかった。ただの口悪いエゲツないおっさんとしか思われへんかったやろな。

このような記事がブログ村カテゴリー「家庭平和協会」で1位をぶっちぎっているブログの記事内容である。本当の意味で「家庭平和協会」を知るには「評議会のブログ」を見ると正しい情報を得ることができる。お勧めである。

結局、ブログ村カテゴリー「家庭連合」に居座る三男派ブロガー達は「評議会のブログ」を恐れているが故に、自主移動をしないように見えて仕方がない。

ひと言言っておく。例え、三男派が「家庭連合」の批判をしたところで、「家庭平和協会」に移動する人が増えるわけではない。

本当に「家庭平和協会」に人を集めたかったら、「家庭連合」以上の基盤と実績と魅力を備えずしてはなびいていかない。
残念だが、これが現実である。
三男派ブロガーの記事は結局は「家庭平和協会」自らに泥を塗っている行為だということをそろそろ気づいたほうがよろしい。

ぜひ、「家庭平和協会」の魅力をブログ村のカテゴリー「家庭平和協会」で確認してみたいものだ。
その日が近づいてきたのかな?12月2日の創設大会を中心として、三男派ブロガー達の大移動が始まるのか?
こうご期待である。

ブログ村の家庭連合のカテゴリーランキングに登録しています。
ぜひ、あなたの清き一票をお願いします。
いつも応援ありがとうございます。今後とも、頑張って情報発信していきますので、よろしくお願いします。

【家庭連合】という下のボタンを押してください。ありがとうございます。

左のボタンです。

665544311.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

☆ 分派活動状況 ☆

☆分派(UCI・FPA)ブログ一覧☆ ★師観 ★kimich  ★cocoa ★パシセラ  ★コスモス ★HOPE  ★ヨンギ ★経典の秘密  ★評議会 ★日本人家庭教会 ★預言者mebiusu  ★ある先輩家庭 ★tomutmud  ★今日の訓読のみ言 ★文顕進様有志会  ★原理を愛した方 ★その他

Extra

最新記事

プロフィール

Author:分派侍JIN
分派侍JIN ただ今参上!家庭連合を惑わすブログ上での分派活動の動向を注視し、原理とみ言で正す!ただし、あくまでも私一個人の考えであり、活動日記である。家庭連合の本部とは一切関係がない。また、当ブログの情報により読者に生じた損害など、程度を問わず一切責任を負わない。但し、誤った発言だと感じたり、発言が辛口だなと感じたときは、コメント欄にその旨を伝えてほしい。頂いたコメントを読んで、私が納得した時は素直に反省、謝罪し、記事の削除も行う。自分の発言に対してはどこまでも責任を持つ姿勢である。

※今まで頂いたコメントはすべて掲載させてもらった。しかし、最近、記事関連以外のコメントなどが多くなり、次のように変更する。基本的に、コメントはご自由にどうぞ。但し、今後(17年10月24日以降)頂いたコメントでブログに掲載可否の判断を行うようにする。場合によっては、コメントして頂いたが、掲載されない場合もある。ご了承願いたい。追加として、17年11月6日以降はコメントは受け取るが、当分の間公開しない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。