FC2ブログ

Entries

神様のみ旨から見た「2017韓半島の平和統一世界大会」の摂理的意義

2017年11月11日(土)は韓国のソウル、ワールドカップ競技場で「2017韓半島の平和統一世界大会」が開催される。

テーマは「希望大韓民国!平和の灯なりますように

参加人数は8万人。 主に韓・米・日・アジアを含む70カ国の宗教・政治指導者など

韓半島の危機を克服し、調和と平和のビジョンを共有し、その実践を決意する」平和集会を開催する。

その開催にあたって、左翼系の放送局CBSは家庭連合が主催する平和集会を阻止するために励んでいる。

ありがたいことに、三男派支持のブログ「COCOAのブログ」で『「教主偶像化大会」という汚名 ? を着る家庭連合』という題目で記事を書き、CBS放送と一緒になって、「家庭連合」に対するヘドロを吐いてくれた。貴重な情報提供に感謝する。

そりゃ、保守派系の団体が結束する世界平和大会だから、左翼系の団体は「家庭連合」を何とかしても潰したい衝動に駆られるのは仕方がないだろう。それが、左翼の宿命的歩みなのかもしれない。そして、そのようなCBSの放送を喜んでブログにアップする根底にはどんな思いがあるんだろうか?

まあ、いいや。

1部「平和のビジョンスピーチ」の主な流れを紹介する。

・宗教指導者の祈りの儀式
・韓国代表の指導者の祝辞
・ジェームスウルシ大使(元CIA局長)の平和ビジョンI、
・ドン・マイヤーズ司教(Evangel Cathedral牧師)の平和ビジョンII
・ACLC(米国聖職者所属200人)と連合合唱団(1200人)の「Every Praise」賛美
・韓鶴子総裁の基調講演
・平和祈願祭

2部に入る前の特別講演

世界の宗教指導者代表:ジンバブエの使徒のキリスト教連合会会長 ヨハネス(Johannes Ndanga)大司教
世界の宗教会議総裁:マーカス・ブレイブルック(Marcus Braybrooke)英国国教会

2部:ヒョジョン平和コンサート

リトルエンジェルス芸術団の公演
全参加者が平和を祈って「統一の歌」を合唱

13日:世界の宗教指導者らが参加し、「世界平和宗教協議会」創設のための大会を開催

情報を提供してくれたブログ「奇知外記」に感謝する。(関連記事
大会後に、今回の内容をアップしていきたい。

原理講論を毎日訓読しながら、今回の「2017韓半島の平和統一世界大会」の摂理的意味を考えてみた。
まず、原理講論p508に次のように述べている。

共生共栄共義主義に立脚した、メシヤ王国

神様の摂理の方向は実体的な「メシヤ王国」、すなわち「実体的な天一国」をこの地上につくることである。

では、どのようにして、その「メシヤ王国」が成せるのであろうか?それは、過去の歩みから見ることができる。

原理講論p472~p473に次のように述べている。

イスラエル民族が、エジプトから解放されてのちのモーセの幕屋理想は、統一王国に至って初めて、国王を中心とする神殿理想として現れ、王国をつくったのであるが、これは、将来イエスが、実体神殿として来られて王の王となられ、王国を建設するということに対応する形象的路程であった。

「キリスト王国時代においても、キリスト教信徒たちが、ローマ帝国から解放されたとき、聖アウグスチヌスによって、そのキリスト教理想として著述されたところの『神国論』が、このときに至って、チャールズ大帝によるキリスト王国(チャールズ大帝のときからのフランク王国)として現れたのであるが、これは、将来イエスが王の王として再臨せられ、王国を建設するということに対応する形象的路程であった

法王を中心としてつくってきた国土のない霊的王国と、国王を中心とした実体的な王国とが、キリスト教理想を中心として一つとならなければならなかった。

では、今の時代はどのような時代であろうか?

2013年天暦1月13日に「基元節」を通じて、「実体的天一国」が出発した。今は、その天一国が時間とともに目に見える形となって現れていく時代である。すべては、神氏族メシヤ勝利にかかっている。

真理に立脚した宗教によって、全人類が神の心情に帰一することにより、一つの理念を中心とした経済の基台の上で、創造理想を実現する政治社会がつくられる」(原理講論p508)

まさしく、メシヤとして再臨された文鮮明・韓鶴子総裁が万王の王として勝利された天地人真の父母様がメシヤ王国である実体的な天一国を成し遂げる時代である。その勝利に向けてVISON2020を突っ走っているのである。

よって、今回の「2017韓半島の平和統一世界大会」は世界的宗教指導者や政治指導者などが一つに集まり、万王の王であられる天地人真の父母様と一つとなった世界的なアベル圏の基台を束ねて、神様の祖国光復実現のための更なる飛躍となる大会であろう。

韓国の政界は大統領を始め、与党は左翼思想で凝り固まった議員達である。例え、トランプ大統領が韓国に来たとしても、大きな変化はないだろう。それ以上に、反米勢力がますます高まってくるであろう。だからこそ、神側を中心に親米を中心とした保守系が結束する重要な時期である。

神様の祖国創建!その為には「北朝鮮の独裁体制」を崩壊させなければならない。
今こそ、真の父母様を中心にアベル圏が世界的に結束してその目標を果たすべき時が来たのである。

今回の「2017韓半島の平和統一世界大会」は摂理的に非常に意味があると思う。

本日の世界大会の勝利を祈願する。


ブログ村の家庭連合のカテゴリーランキングに登録しています。
ぜひ、あなたの清き一票をお願いします。
いつも応援ありがとうございます。今後とも、頑張って情報発信していきますので、よろしくお願いします。

【家庭連合】という下のボタンを押してください。ありがとうございます。

左のボタンです。

665544311.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

Extra

最新記事

プロフィール

Author:分派侍JIN
分派侍JIN ただ今参上!家庭連合を惑わすブログ上での分派活動の動向を注視し、原理とみ言で正す!ただし、あくまでも私一個人の考えであり、活動日記である。家庭連合の本部とは一切関係がない。また、当ブログの情報により読者に生じた損害など、程度を問わず一切責任を負わない。但し、誤った発言だと感じたり、発言が辛口だなと感じたときは、コメント欄にその旨を伝えてほしい。頂いたコメントを読んで、私が納得した時は素直に反省、謝罪し、記事の削除も行う。自分の発言に対してはどこまでも責任を持つ姿勢である。

※今まで頂いたコメントはすべて掲載させてもらった。しかし、最近、記事関連以外のコメントなどが多くなり、次のように変更する。基本的に、コメントはご自由にどうぞ。但し、今後(17年10月24日以降)頂いたコメントでブログに掲載可否の判断を行うようにする。場合によっては、コメントして頂いたが、掲載されない場合もある。ご了承願いたい。追加として、17年11月6日以降はコメントは受け取るが、当分の間公開しない。