Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

三男派「FPA」はすでに「公安調査庁」の監視対象団体?

FPA-家庭平和協会」は危険な団体。

三男派の団体はいろいろな組織を運営している。

・GPF(グローバル・ピース・ファウンデイション)(日本のHPは休止中/関連リンク
・AKU(Action for Korea United/統一を実践する人々)(日本のHPはない/関連リンク

・FPA(家庭平和協会)(日本のHP/リンク

このような団体を運営している。以前、私が三男派は過激な左翼思想を背景にした団体や議員などとつながっていることを記事に書いたことがある。

【真相スクープ】点と点が線でつながってしまった
反対牧師と三男派の類似点とは?
【暴露】三男派はあの「有田ヨシフ・スターリン」とつるんでいる?!
韓国の安保情勢の裏の動き
三男派イベント「平和 2017」で挨拶した議員は誰?

この記事での共通点は、三男派と手を結ぶ団体は「左翼系の組織」であることの裏付けとなる資料である。

今までは、韓国内を題材としたので、日本とあまり関わりを感じないかもしれない。よって、今日は、三男派の団体は日本のどの政党と友好関係を結んでいるのかを伝えることにする。

222222aa.jpg
(参照:在日本大韓民国民団HPより)

上記の写真の内容は民団のHPで記事が書かれている。一部を引用する。

「「東アジアの平和と繁栄のための新しい韓日友好協力」を主題とした「2013韓日平和シンポジウム」が2013年11月16日、東京の日本プレスセンターで韓国NGOである汎市民社会団体連合(汎社連)、統一を実践する人たち、国立韓京大学校と民団の主催により開かれた。・・・・開会式では李甲山汎社連共同代表が経過報告、・・・・李丙琪駐日大使の歓迎辞(代読)、・・・・小池晃日本共産党議員党副委員長)・・・らの祝辞が続いた。・・・・シンポジウムの後には「汎社連・統一を実践する人たち」日本支部発足式が行われた」 (関連リンク

222222aaaa.jpg
(小林晃議員・参照:ウィキペディアより)

記事を見る限り、三男派の団体(AKU「Action for Korea United」/統一を実践する人々)の主催セミナーに何と「日本共産党議員の小池晃氏」が祝辞を述べていた。当時、共産党の小池氏は党副委員長という立場であったが、現在は、「日本共産党中央委員会書記局長」という立場である。(関連リンク

共産党と言えば、政府が「共産党は破防法調査対象」として閣議決定されている。(関連リンク)破防法について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。(関連リンク

2017年5月31日の衆議院の外務委員会で日本維新の会の足立康史氏が岸田大臣に次のように質疑していた。「共産党と手を組む民進党は破防法の公安監視対象にしろ!」(関連リンク)映像の17分40秒以降からその関連の答弁がなされている。



そのような公安の監視対象下に置かれている共産党の幹部が三男派の団体「AKU」の日本支部発足式に祝辞を述べに来るとは屈辱の中の屈辱ではないのか? 彼らは完全にマヒ状態である。目的を達成するためには手段・方法を択ばない。

このことで、三男派の団体はすでに、日本においては破防法の適用される公安監視対象の団体として登録されているかもしれない。共産党と手を結んでいるという理由からである。

家庭連合が運営している「真の父母宣布文サイト」にも、この内容に関して次のように発表していた。(関連リンク

(ここから引用)
『郭グループで中心的役割をなしているユ・ギョンウィ氏が、共同代表を務める組織「統一を実践する人々」と「汎市民社会団体連合」が共催し、東京で行われた「日韓平和シンポジウム」に日本共産党幹部が参加し、その開会式において日本側を代表し祝辞を述べていました。

同シンポジウムは2013年11月に行われ、韓国側からは約30名が参加、日本側の参加者のほとんどは、今までにも郭グループの行事などに多く参加してきた教会員でした。

またこの日、「統一を実践する人々」と「汎市民社会団体連合」の日本支部発足式が行われましたが、その日本支部代表に就任したのは、最近、ほとんど教会に通っていない教会員です。

真の父母様を中心とする統一運動全般に対して、今も明確に反対の姿勢をとっている日本共産党の幹部が、同シンポジウムの日本側を代表し祝辞を述べたように、こうした活動は真の父母様がなしてこられた摂理を妨害するものです。

従って、こうした団体の活動に関わってしまった教会員におかれましては、その実態と危険性をよく認識し、よく祈り、天の願いと一致した方向に戻って来られること願います。

そして、教会員の皆様におかれましては、こうした団体と関わりを持って活動をすることは、天の摂理を妨げることになる危険性がありますので、十分に注意をし、何か疑わしいと感じた時には、所属教会の牧会者に報告し、相談するようにしてください。』(ここまで引用)

三男派の団体は「家庭連合」を「破壊させる」というような過激な思想をもっていることは確かである。彼らは今後何をしでかすかはわからない。

三男派のAKU団体が日本共産党と手を組んでいるごとく、今後、創設される三男派のFPA(家庭平和協会)団体に日本から祝電が送られてくるのか見物である。

三男派の団体は「過激な左翼思想に染まった団体」とことごとく手を組んでいる危険な組織であることがわかった。


ブログ村の家庭連合のカテゴリーランキングに登録しています。
ぜひ、あなたの清き一票をお願いします。
いつも応援ありがとうございます。今後とも、頑張って情報発信していきますので、よろしくお願いします。

【家庭連合】という下のボタンを押してください。ありがとうございます。

左のボタンです。

665544311.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

☆ 分派活動状況 ☆

☆分派(UCI・FPA)ブログ一覧☆ ★師観 ★kimich  ★cocoa ★パシセラ  ★コスモス ★HOPE  ★ヨンギ ★経典の秘密  ★評議会 ★日本人家庭教会 ★預言者mebiusu  ★ある先輩家庭 ★tomutmud  ★今日の訓読のみ言 ★文顕進様有志会  ★原理を愛した方 ★その他

Extra

最新記事

プロフィール

Author:分派侍JIN
分派侍JIN ただ今参上!家庭連合を惑わすブログ上での分派活動の動向を注視し、原理とみ言で正す!ただし、あくまでも私一個人の考えであり、活動日記である。家庭連合の本部とは一切関係がない。また、当ブログの情報により読者に生じた損害など、程度を問わず一切責任を負わない。但し、誤った発言だと感じたり、発言が辛口だなと感じたときは、コメント欄にその旨を伝えてほしい。頂いたコメントを読んで、私が納得した時は素直に反省、謝罪し、記事の削除も行う。自分の発言に対してはどこまでも責任を持つ姿勢である。

※今まで頂いたコメントはすべて掲載させてもらった。しかし、最近、記事関連以外のコメントなどが多くなり、次のように変更する。基本的に、コメントはご自由にどうぞ。但し、今後(17年10月24日以降)頂いたコメントでブログに掲載可否の判断を行うようにする。場合によっては、コメントして頂いたが、掲載されない場合もある。ご了承願いたい。追加として、17年11月6日以降はコメントは受け取るが、当分の間公開しない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。