Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C610]

>>あなたは、どちらの主張を信じますか?「統一教会の分裂」は〝真実のストーリー″か?″虚偽のストーリー”か?

どちらのストーリを選択しても、文鮮明がアホで無責任な
カルト教祖であることが証明される。
  • 2017-10-28 11:29
  • gout
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

桜井長男の『愛読書』を知っていますか?

桜井長男の『愛読書』を知っていますか?

それは、三男派の推薦図書である「統一教会の分裂」である。その書籍には三男派の摂理観や原理観が集大成されており、三男様の〝真実を明かす″書物となっている。

実際に、三男派は「2016年の秋頃から日本で集会を行いながら広めているのは、金鍾奭著『統一教会の分裂』」の書籍である。(関連リンク

桜井長男がなぜ、家庭連合の幹部を自主退職の決意が出来たのか?その真実はこの「統一教会の分裂」にすべて述べられている。

禁断の果実』を取って食べたくなるような刺激的な「ストーリー」となっている書籍が「統一教会の分裂」であるようだ。いわゆる、韓流ドラマを見ているかのような世界へと引き込まれてしまうそうだ。その本にはまってしまうと、止められなくなるほどにやみつきになってしまう書籍らしい。韓流ドラマ好きにはお勧めできない本である。

では、その、「統一教会の分裂」の大まかなストーリーを紹介する。ただし、決して深入りしないように。危険であるから。

彼は、「統一教会の分裂」を何度も熟読しすぎて、家庭連合の公職者を自主退職したとも言える程の『禁断の果実』であることだけは述べておく。

大まかなストーリーは次のようになっている。

統一教会の創始者(注、真のお父様)の子息のなかで、後継者に最もふさわしい人物は三男の顯進氏であった。彼は、自他が公認する統一教会の後継者であり(58ページ)、外貌から見ても創始者に似ており、性格も似ている。彼の登場は、統一教会が再強化される機会であった(60ページ)。学歴など、彼の能力は、父とは異なって天の啓示にだけ依存しない合理的かつ理性的で、統一教会を復興させる希望を呼び起こすものだった(61ページ)。

 また、顯進氏を支える郭錠煥氏は、公務の処理に厳格であり、立場を与えられても清廉な生活をし、公金横領が一切なく、模範的な人格者であった(87ページ)。一方、四男の國進氏は、郭錠煥氏を要注意人物と考え、不正を暴露しようと画策したが(85~86ページ)、國進氏は嘘つきであり、創始者は彼の嘘に激怒した(90ページ)。

 七男の亨進氏は、宗教性はあるが、自分の宗教性に頼り統一教会の伝統を歪曲することで統一教会のアイデンティティに混沌をもたらした(104ページ)。國進氏や亨進氏は後継にふさわしくない。にもかかわらず、彼らは顯進氏に代わって統一教会の後継の座に登場するようになる。その過程には、「パークワン事業に対する文國進の偽りの報告」があり(91ページ)、創始者を巻き込んだ訴訟まで起こした。これらの出来事は、顯進氏を追い落とすための陰謀であった(95~97ページ)。

 その陰謀の背景に、「文顯進氏を危機として感じていた」(60ページ)第一世代の抵抗があり(80ページ)、かつ顯進氏の血統問題について言及し、創始者に影響を及ぼした韓鶴子がいた(116ページ)。文仁進氏の米国総会長の就任、2009年3月の束草事件も陰謀によるものであった(120、152ページ)。

 陰謀が渦巻くなか、後継者を誰にするかについて、創始者の態度はハッキリしなかった(69~70ページ)。この創始者の態度が、統一教会に混乱を招くことになった。また、韓鶴子は創始者の血統を疑っており(110ページ)、創始者に対して「不従順」であった(245~253ページ)。創始者はそのことに苦心していたというのが真相である。

 創始者が他界した統一教会は危機を迎えている。創始者のアイデンティティが韓鶴子のアイデンティティによって否定されているためである(318ページ)。韓鶴子の他界後には多くの議論が予想される(319ページ)。しかし、創始者のアイデンティティを維持しながら、それを創意的に拡大しデザインしようとしている顯進氏によって、統一教会人を再活性化することができるようになるであろう(323ページ)。
』(関連リンク

このようなストーリで、展開されている。このストーリの核心的内容は、「真のお母様の陰謀説」である。

すなわち、今日の「統一教会の分裂」の主犯格は「真のお母様:韓鶴子総裁」だと述べている書籍である。お母様が全ての分裂を企てた張本人だそうだ。

その根拠となるみ言を抜粋して、ドラマチックに展開させている。

しかし、「統一教会の分裂」での真のお母様の陰謀説は〝虚偽のストーリ”だと家庭連合の真の父母様宣布文サイトでは述べていた。(関連リンク

あなたは、どちらの主張を信じますか?「統一教会の分裂」は〝真実のストーリー″か?″虚偽のストーリー”か?

どちらを選ぶかで、今後の方向性が決まってくるのは確かである。

桜井長男のようになりたければ、彼の愛読書である『統一教会の分裂』を何度も読んで、全てを受け入れて、100%信じなければ、途中で落伍者となってしまうだろう。1%の迷いでもあるものは決してついていくことはできない。そのことは自分の心がよく知っているだろう。

ひょっとして、「統一教会の分裂」を読んで、新たな真実に目覚めようとしている人に伝えたい。

一度私の記事「三男派の講義内容の真実は〝嘘っぱち″理論!」を読んでみてください。

この私の記事に真っ向から反論し、論破できるのであれば、そちらに行く素質があるのかもしれない。

または、家庭連合のカテゴリーの守護神的存在の「奇知外記」さんのブログの記事を見て、反論できるのであるならば、そちらに行く素質があるのかもしれない。

まあ、「統一教会の分裂」という書籍が三男派をさらに狂わせている元凶だということを知らなければならない。


ブログ村の家庭連合のカテゴリーランキングに登録しています。
ぜひ、あなたの清き一票をお願いします。
いつも応援ありがとうございます。今後とも、頑張って情報発信していきますので、よろしくお願いします。

【家庭連合】という下のボタンを押してください。ありがとうございます。

左のボタンです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C610]

>>あなたは、どちらの主張を信じますか?「統一教会の分裂」は〝真実のストーリー″か?″虚偽のストーリー”か?

どちらのストーリを選択しても、文鮮明がアホで無責任な
カルト教祖であることが証明される。
  • 2017-10-28 11:29
  • gout
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

☆ 分派活動状況 ☆

☆分派(UCI・FPA)ブログ一覧☆ ★師観 ★kimich  ★cocoa ★パシセラ  ★コスモス ★HOPE  ★ヨンギ ★経典の秘密  ★評議会 ★日本人家庭教会 ★預言者mebiusu  ★ある先輩家庭 ★tomutmud  ★今日の訓読のみ言 ★文顕進様有志会  ★原理を愛した方 ★その他

Extra

最新記事

プロフィール

Author:分派侍JIN
分派侍JIN ただ今参上!家庭連合を惑わすブログ上での分派活動の動向を注視し、原理とみ言で正す!ただし、あくまでも私一個人の考えであり、活動日記である。家庭連合の本部とは一切関係がない。また、当ブログの情報により読者に生じた損害など、程度を問わず一切責任を負わない。但し、誤った発言だと感じたり、発言が辛口だなと感じたときは、コメント欄にその旨を伝えてほしい。頂いたコメントを読んで、私が納得した時は素直に反省、謝罪し、記事の削除も行う。自分の発言に対してはどこまでも責任を持つ姿勢である。

※今まで頂いたコメントはすべて掲載させてもらった。しかし、最近、記事関連以外のコメントなどが多くなり、次のように変更する。基本的に、コメントはご自由にどうぞ。但し、今後(17年10月24日以降)頂いたコメントでブログに掲載可否の判断を行うようにする。場合によっては、コメントして頂いたが、掲載されない場合もある。ご了承願いたい。追加として、17年11月6日以降はコメントは受け取るが、当分の間公開しない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。