FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C608] 真実を求めて

お父様を慕えば相続できるでしょうか?私はできないと思います。お母様が相続されていると思います。私から見ると組織名は実印と同じです。それを正当化する為にみ言葉改ざんに走っているように見えます。
桜井さんのブログを見ると、一つの団体にとらわれず視野をもっと広く持つように書かれてますね。
 それに【顕進様は徹頭徹尾、「神の摂理」を中心に、「神の夢」の実現に向かって歩んでおられる…、私はそう思います。】と記されています。
 それは相続権を得てからの話ではないですか?それを出来なかったから乗っ取り行為をしてるだけに見えます。一般企業でも話は通りませんし、話を通そうとしたらグループ企業にすることです。お母様の許しを得るしかありません。これが原理から外れていたら話は別ですが。
ヤコブもそうでした。顕進様は結局自分に負けたとしか思えません。お母様の批判は家庭連合を相続してから言って下さい、何の説得力もありません。
今のUCIは家庭連合の偽コピーです。
  • 2017-10-27 15:00
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C607] は~っ

ため息です。
相変わらず、推測の上に立った低次元な記事で。
家庭連合にはこういう人しかいないのかと思われてしまうので、口を開かないほうが良いですよ。
  • 2017-10-27 10:18
  • まっち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

再就職先の試用期間3カ月で課せられた「ノルマ」は3つかな?

家庭連合を自主退職した元幹部はいよいよ再就職先での試用期間3カ月雇用が始まったかのように私は見えるがいかほどでしょう?

10月23日に「真実を求めて」というブログを立ち上げて、三男派の広報部長のような人事部長な役割を与えられたのかわからないが、コツコツと業務をこなしている。基本的に、正社員だろうが契約社員だろうが正式に雇用されるまで試用期間があるのが通常である。この試用期間は会社においてはその人物をチェックする期間である。どのような素質があり、業務能力はどうなのか?などなど。

ところで、再就職先の上司から課せられた試用期間3カ月の「ノルマ」は次の3つのように推測する。

1つ目の「ノルマ」:『ブログ村の家庭連合カテゴリーでINとOUTで1位獲得

10月23日にブログデビューして何日の間にIN部門でランキング3位を獲得した。一気にブログスターへと駆け上がっていった。やっぱり、どこに行ってもスターはスターなんだねー。そのスターについて回るファンクラブ・追っかけの三男派支持組合も1位を目指すために必死になって後押ししている。家庭連合のブログ村乗っ取り成功だね。所詮は、バーチャル世界。虚しさだけが漂う現実。まあ、現実逃避?または、ブログ命なのかわからないが、課せられた「1位」を目指して、必死に頑張っている姿だけは目に映るのは、私だけ?

2つ目の「ノルマ」:『三男様の讃美記事1日1回

10月25日の記事で次のように述べている。

私が様々な情報に触れながらも、これまで判断を保留してきたのは、あまりにも真逆の情報が多く、どの観点で見るかによって、事実が全く「違って」見えたからです。と同時に、「反対」の観点を受け入れてしまったなら、自ら困難な立場に立たざるを得なくなることが分かっていたからです。しかし、今、一つの「真実」を信じると決め、自らの立ち位置を「変えた」のは、否定できない事実に触れたからであり、私自身が顕進様の真実を「信じた」からです。』」(関連リンク

彼の頭の中には、真逆の情報が多くつまっている。すなわち、三男派の情報と家庭連合の情報に触れてきて、今まで自分自身が最終的に判断するのを保留していたのである。しかし、彼は最終的に三男様の真実を「信じる」という観点を選び、今までの家庭連合での視点での見方を、三男派の視点に変えた、すなわち「パラダイムシフト」したのである。

すなわち、彼は「三男派の主張が真実であり、家庭連合の主張は虚偽である」と最終的に結論付けたと述べている。

しかし、そう簡単には三男派は信じない。それだけでなく、彼の頭の中にある家庭連合の情報によって再度分裂現象が起きないように、ブログ記事を通して、彼の考え方などを客観的にチェックしているようにも見えるのは私だけか?

以前、私が書いた「「平和家庭協会」世界副会長の『講演文』を極秘入手?」の記事の中で次のように世界副会長は述べていた。

顯進様は家庭連合の公職者たちにも特別な機会を付与されました。もし、彼らが今からでも新しく出発することを決意し、食口たちと共に家庭平和協会に尋ねてくるならば、彼らをもう一度教育し、家庭平和協会の指導者として起用するということです。」(関連リンク

再雇用するためには「もう一度教育」すると述べている。よって、彼は、三男派が主張していることをどれほど理解しており、どれほど忠誠心があるのかをブログを通じて世界的に確認し、報告しているのである。いわゆる、真のお父様の興南監獄路程での共産党の「読報会」と同じである。

真の父母様生涯路程②のp155に次のように述べられている。「そこには「読報会」というものがあり、自己批判をするのです。・・・教えては、その講義に対する各自の感想文を書かせます。彼らはそのような報告書をもって本を作ります。・・・囚人たちの前で朗読させました。・・・・毎日感想文を書けということでした。先生は書きませんでした」(関連リンク

やっていることは全く同じように見えてしまうのは私だけか?

今まで家庭連合で入手した、三男派の誤りに対する情報を批判し、三男派の理論や真実を改めて学び、賛美してそれをブログに感想文で公開する。やはり似ているなー。

3つ目の「ノルマ」:『繁殖させよ

私の記事「元幹部は「人事部長」に就任したって本当?」の中で次のように述べた。

「10月22日(日)はFPAの金慶孝世界副会長が来て、新たな人事部長というミッションを与えられたのかな?世界副会長は「家庭連合の公職者をFPAで雇います」と言っていたからね。元幹部は人事部長として、ブログを立ち上げ、さっそく家庭連合の牧会者たちに自分のメッセージを伝えながら、関心ある人はメールしてねと文章の最後に心ひくメルアドを載せている。給料や待遇を今の状態よりアップしてあげるから、一緒にしようよと仲間を誘っている」(関連リンク

私だったら、試用期間でのノルマは1日1回1記事1人引っ張ってくることをノルマとして与えるかもね。だから、1日1人×3カ月=90人

家庭連合の公職者90人を引きずり込むことが「ノルマ」として課せられたのではと思ってしまう。あくまでも、勝手な解釈ではあるが。普通だったら、ブログにわざわざ牧会者だけとか、何かあったらメールくださいとか書かないよ。ラインもあれば、ケータイ番号を知っている人も公職者の中では結構いるんじゃないのかと思ってしまう。連絡しようと思えば、電話やラインで連絡取り合える。

ひょっとしたら、上司や上層部の人々に試用期間、一生懸命広報活動やってますよっていうアピールなのかな?その真相はわからないが。または、あまりにもラインや電話での連絡がないから、逆に彼はショックだったのかもしれない。おいおい、連絡よこせよってね。だから、ラインやケータイだと名前がわかるから、匿名可能なメールだったら、連絡くれる人もいるかもしれないと思って、メルアドをアップした可能性もなくはないだろうな。真相はどうだか?彼だけが知っている。

原理講論p73(創造原理の4節創造本然の価値(2)善と悪)に次のように書いている。

神の創造目的を成就する行為とか、その行為の結果を善といい、・・・・・神の創造目的に反する目的のための行為をなすこと、または、その行為の結果を悪という」(関連リンク

重要なのは、彼が真実だと「信じる」ことを述べることが重要ではなく、彼自身の「行動」「行為」がどうなのかが善悪の分岐点であり、もっとも重要であるということである。彼は今、いったいどこで何をして生きているのか?何の目的のために、どのような「行動」を取っているのか?すべては彼の「行動」や「行為」に着目しなければならないのである。

彼に伝道される公職者は続出するのか?見物である。

特に公職者の方々は善悪の分岐点に立たされている状況だと思う。ひょっとして、彼に伝道されかかっている方は、もう一度私の記事「三男派の講義内容の真実は〝嘘っぱち″理論!」を読んでみて、祈ってほしい。そして、決して一人で悩み決断してはならない。信頼できる家庭連合所属の公職者の方に自分の胸の内をそっと相談してみたらいい。違った角度で助言を頂けるはずである。

彼のブログを見る限り、試用期間に必死になって「ノルマ」達成のために努力する姿にしか映らない。
今後、彼はどのように用いられるのか、すべてはこの三カ月期間にかかっている。使える男か、そうでないか?
だから、必死になってブログでアピールしまくっているように見える感じがする。
今後の彼の飛躍ぶりを見れば、私の記事内容が当たっていたか間違っていたかが確認できるであろう。

あくまでも、私が彼のブログ活動を通じて感じた個人的な感想を素直に述べさせてもらった。
よって、ノルマが本当に課せられているのかどうかは実際にはわからない。
あくまでも、個人的にそう見える感じがするので、述べさせてもらった。


ブログ村の家庭連合のカテゴリーランキングに登録しています。
ぜひ、あなたの清き一票をお願いします。
いつも応援ありがとうございます。今後とも、頑張って情報発信していきますので、よろしくお願いします。

【家庭連合】という下のボタンを押してください。ありがとうございます。

左のボタンです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C608] 真実を求めて

お父様を慕えば相続できるでしょうか?私はできないと思います。お母様が相続されていると思います。私から見ると組織名は実印と同じです。それを正当化する為にみ言葉改ざんに走っているように見えます。
桜井さんのブログを見ると、一つの団体にとらわれず視野をもっと広く持つように書かれてますね。
 それに【顕進様は徹頭徹尾、「神の摂理」を中心に、「神の夢」の実現に向かって歩んでおられる…、私はそう思います。】と記されています。
 それは相続権を得てからの話ではないですか?それを出来なかったから乗っ取り行為をしてるだけに見えます。一般企業でも話は通りませんし、話を通そうとしたらグループ企業にすることです。お母様の許しを得るしかありません。これが原理から外れていたら話は別ですが。
ヤコブもそうでした。顕進様は結局自分に負けたとしか思えません。お母様の批判は家庭連合を相続してから言って下さい、何の説得力もありません。
今のUCIは家庭連合の偽コピーです。
  • 2017-10-27 15:00
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C607] は~っ

ため息です。
相変わらず、推測の上に立った低次元な記事で。
家庭連合にはこういう人しかいないのかと思われてしまうので、口を開かないほうが良いですよ。
  • 2017-10-27 10:18
  • まっち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

☆ 分派活動状況 ☆

☆分派(UCI・FPA)ブログ一覧☆ ★師観 ★kimich  ★cocoa ★パシセラ  ★コスモス ★HOPE  ★ヨンギ ★経典の秘密  ★評議会 ★日本人家庭教会 ★預言者mebiusu  ★ある先輩家庭 ★tomutmud  ★今日の訓読のみ言 ★文顕進様有志会  ★原理を愛した方 ★その他

Extra

最新記事

プロフィール

Author:分派侍JIN
分派侍JIN ただ今参上!家庭連合を惑わすブログ上での分派活動の動向を注視し、原理とみ言で正す!ただし、あくまでも私一個人の考えであり、活動日記である。家庭連合の本部とは一切関係がない。また、当ブログの情報により読者に生じた損害など、程度を問わず一切責任を負わない。但し、誤った発言だと感じたり、発言が辛口だなと感じたときは、コメント欄にその旨を伝えてほしい。頂いたコメントを読んで、私が納得した時は素直に反省、謝罪し、記事の削除も行う。自分の発言に対してはどこまでも責任を持つ姿勢である。

※今まで頂いたコメントはすべて掲載させてもらった。しかし、最近、記事関連以外のコメントなどが多くなり、次のように変更する。基本的に、コメントはご自由にどうぞ。但し、今後(17年10月24日以降)頂いたコメントでブログに掲載可否の判断を行うようにする。場合によっては、コメントして頂いたが、掲載されない場合もある。ご了承願いたい。追加として、17年11月6日以降はコメントは受け取るが、当分の間公開しない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。