FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C605] Re: 判断基準

> 私は、三男派ではないが、三男派の記事ソースが、最初の報道の有田さんから周りまわってブログに書いただけでしょ?
>
> つるんでいたとは、ちょっとひどいのではないでしょうか?

記事の最後まで読んでほしいq

三男派はやはりあの「有田ヨシフ・スターリン」と直接的か間接的かはわからないが、「家庭連合つぶし」の為に一緒につるんでいる構図が出来上がったのは確かである。

構図が出来上がっていません?
「家庭連合つぶし」
理解出来ませんか?
  • 2017-10-26 19:43
  • 分派侍JIN
  • URL
  • 編集

[C604] 判断基準

私は、三男派ではないが、三男派の記事ソースが、最初の報道の有田さんから周りまわってブログに書いただけでしょ?

つるんでいたとは、ちょっとひどいのではないでしょうか?
  • 2017-10-26 19:32
  • 匿名
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【暴露】三男派はあの「有田ヨシフ・スターリン」とつるんでいる?!

三男派はあの「有田ヨシフ・スターリン」とつるんでいた?!というスクープネタである。

先月、三男派のブログで取り上げていたCBSニュースの記事。

記事の題目は「大陸間弾道ミサイルは統一教会の平和自動車関与」だそうだ。

9月14日22時12分にCBSニュースのネットでアップされていた。(関連リンク

9月15日8時23分に三男派のブログ「タマレ」に投稿された。(関連リンク

そして、日本の三男派のブログで投稿されるのかと思いきや、全くされなかった。どうしてだろう?

しかし、旧統一教会の元信者のブログ『にこにこのブログ』ではきっちりと押さえていた。
記事の題目は「CBSニュース 統一教会 大陸間弾道ミサイルは統一教会の平和自動車関与」(関連リンク
記事の中でも「タマレというブログ記事から引用」と述べている。

下が問題となるCBSの報道映像である。



そのCBSの報道に対して、韓国の家庭連合は「平和自動車、北朝鮮の核開発に関与」というCBSの報道は〝虚偽の内容″だと抗議している。その記事の内容は、韓国の毎日宗教新聞で2017年10月03日に報道された。

北朝鮮内の家庭連合・・・平和自動車は一体、北朝鮮の核開発に関与したのか?」(毎日宗教新聞の記事サイト

全文は記載しないが、翻訳サイトなどで読んでもらいたい。(翻訳記事リンク

今日は一番重要なところを翻訳する。

その毎日宗教新聞で次のように述べている。

CBSのニュースの報道を詳しく見てみると、言論の基本もしっかり守らないほどお粗末である。 この記事の出典元は「日本のマスコミ」からであり、「匿名の統一教会の関係者の暴露」を根拠にしている。

ここで注目すべき点は「出典元」である。

出典元が「日本のマスコミ」と「匿名の統一教会の関係者の暴露」である。

まず、「匿名の統一教会の関係者」はCBSニュースの中でも出てくるが、写真をキャプチャーしてみた。

121212121212.jpg

そして、「日本のマスコミ」とは一体誰のことなのか?

それを理解する為にも、2017年9月21日に「サンデージャーナル」に「北朝鮮のICBMミサイル開発、統一教会と日本のコネクションの合作品、北朝鮮の為に、ロシアの潜水艦を購入し伝達」という記事がアップされた。(記事サイト

同じ記事が、三男派の「タマレ」のブログに9月25日にアップされた。(記事サイト

結局、この二つの記事を報道したのは「CBS」と「サンデージャーナル」であったが、タマレでは二つの記事を取り上げている。そして、「毎日宗教新聞」では「日本のマスコミ」から出典元だと述べていた。

では、「日本のマスコミ」とは一体誰なのかが重要になってくる。

実は、ツイッターで次のようにつぶやいた人物がいた。

いまから23年前に日本の統一教会系企業が、ロシアの潜水艦を北朝鮮に売却したことを『週刊文集』に書きました。そのあと、改造された潜水艦には、いま中距離弾道ミサイルが可能になりました。韓国のテレビ局から取材がありました。

これを2017年8月30日につぶやいた人物はあの『有田芳生』であった。
有田氏とはどんな人物か?ウィキペディアで調べてみた。(関連サイト

証拠となるツイッターをキャプチャーした。

有田

日本で活動する三男派はこの事実を暴かれたくなかったがゆえに、あえて、韓国の「タマレ」で記事を載せていたにも関わらず、日本の三男派のブログでは一切取り上げることをしなかったと見ることができる。

有田芳生著「神の国の崩壊 統一教会報道全記録」にも上記の内容が書かれているそうだ。
反家庭連合のブログ「ちゃぬの裏韓国日記」にそのことが書かれている。

在日信者を通して北朝鮮に潜水艦を売った統一教会(2) 」(記事サイト

実際に有田氏の口からもそのように証言しているので間違いない。

また、ツイッターでも、「韓国のテレビ局から取材があった」と述べられているのを見ると、CBSではないかと思うのである。

では、「匿名で統一教会の関係者」と名乗り、CBSの取材まで受けた人物とは誰なのか?韓国人であろう。

実際には平和自動車の総責任者である「朴サンゴン」名誉会長は毎日宗教新聞で「CBSの報道を全面否認」している。それだけでなく、韓国の家庭連合も「CBS報道は虚偽の内容」だと抗議しているのである。

では、「匿名の統一教会の関係者」とは一体誰のことなのか?

統一教会の関係者と言えば、二つ考えられる。今は、7男派の「サンクチュアリ教会」、または3男派である。

しかし、7男派サンクチュアリ教会のブログでは上記のような記事の内容は一切取り上げていなかった。

消去法によっても、「匿名の統一教会の関係者」とは「三男派の関係者」ではないかという疑いの目を向けてしまう。

さらに、三男派のブログ「タマレ」で大々的に取り上げていたのを見ても、何か意図した内容があるのではないかと思う。

私が以前「点と点が線でつながってしまった」という記事を書いた。(関連リンク

どんどん、私が主張した内容の裏付け証拠となるようなものがつながっていく。

やはり、三男派は「家庭連合」をつぶすために、裏で一緒になって左翼勢力と企んでいる可能性が高まってきたことがさらに理解できた。

三男派はやはりあの「有田ヨシフ・スターリン」と直接的か間接的かはわからないが、「家庭連合つぶし」の為に一緒につるんでいる構図が出来上がったのは確かである。

0_201710252019216ec.jpg

ブログ村の家庭連合のカテゴリーランキングに登録しています。
ぜひ、あなたの清き一票をお願いします。
いつも応援ありがとうございます。今後とも、頑張って情報発信していきますので、よろしくお願いします。

【家庭連合】という下のボタンを押してください。ありがとうございます。

左のボタンです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C605] Re: 判断基準

> 私は、三男派ではないが、三男派の記事ソースが、最初の報道の有田さんから周りまわってブログに書いただけでしょ?
>
> つるんでいたとは、ちょっとひどいのではないでしょうか?

記事の最後まで読んでほしいq

三男派はやはりあの「有田ヨシフ・スターリン」と直接的か間接的かはわからないが、「家庭連合つぶし」の為に一緒につるんでいる構図が出来上がったのは確かである。

構図が出来上がっていません?
「家庭連合つぶし」
理解出来ませんか?
  • 2017-10-26 19:43
  • 分派侍JIN
  • URL
  • 編集

[C604] 判断基準

私は、三男派ではないが、三男派の記事ソースが、最初の報道の有田さんから周りまわってブログに書いただけでしょ?

つるんでいたとは、ちょっとひどいのではないでしょうか?
  • 2017-10-26 19:32
  • 匿名
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

☆ 分派活動状況 ☆

☆分派(UCI・FPA)ブログ一覧☆ ★師観 ★kimich  ★cocoa ★パシセラ  ★コスモス ★HOPE  ★ヨンギ ★経典の秘密  ★評議会 ★日本人家庭教会 ★預言者mebiusu  ★ある先輩家庭 ★tomutmud  ★今日の訓読のみ言 ★文顕進様有志会  ★原理を愛した方 ★その他

Extra

最新記事

プロフィール

Author:分派侍JIN
分派侍JIN ただ今参上!家庭連合を惑わすブログ上での分派活動の動向を注視し、原理とみ言で正す!ただし、あくまでも私一個人の考えであり、活動日記である。家庭連合の本部とは一切関係がない。また、当ブログの情報により読者に生じた損害など、程度を問わず一切責任を負わない。但し、誤った発言だと感じたり、発言が辛口だなと感じたときは、コメント欄にその旨を伝えてほしい。頂いたコメントを読んで、私が納得した時は素直に反省、謝罪し、記事の削除も行う。自分の発言に対してはどこまでも責任を持つ姿勢である。

※今まで頂いたコメントはすべて掲載させてもらった。しかし、最近、記事関連以外のコメントなどが多くなり、次のように変更する。基本的に、コメントはご自由にどうぞ。但し、今後(17年10月24日以降)頂いたコメントでブログに掲載可否の判断を行うようにする。場合によっては、コメントして頂いたが、掲載されない場合もある。ご了承願いたい。追加として、17年11月6日以降はコメントは受け取るが、当分の間公開しない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。