FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C596] サンクチュアリ教会のあるブログから 「祝福二世の行くべき道」より

 今から地上天国を建設していく中において、きみたちの伝統は、先生の直系の子女たちを中心とした伝統ではなく、ご父母様を中心とした伝統だということを、はっきり知らなければなりません。ひとえに、真のお父様、真のご父母様の伝統、それが中心の根の中の中心の根です。
 真の子女様はアベルの位置にあり、きみたち祝福の子女はカインの位置にいます。きみたちは一つとなって、ご父母様の伝統に従わなければなりません。
 伝統はただ一つ! 真のお父様を中心として! 他の誰かの、どんな話にも影響されてはいけません。先生が教えた御言と先生の原理の御言以外には、どんな話にも従ってはならないのです。
 今、先生を中心として、お母様を立てました。先生が霊界に行ったならば、お母様を絶対中心として、絶対的に一つにならなければなりません。今、お母様が行く道は、お父様が今まで立てた御言と説教集を中心として、行かなければならないのです。他の御言を述べるのを許しません。
 今度、韓国においても、御言絶対主義をとることができるように措置したのです。どのような御言も、第二の御言を許しません。
  • 2017-10-21 12:34
  • b408
  • URL
  • 編集

[C595] 御旨の道 第一集 より

小さい事に気を使い過ぎれば、大きいこと話せない。
  • 2017-10-21 07:02
  • b408
  • URL
  • 編集

[C594]

真摯に向き合う姿勢は無いものか?
今は、これが問われています。
先ずは、自らが正し次は回りを正す
誰が、父と母を勝手に裂くことを喜べますか?
貴方は、父母を平気で裂ける方なんだと思われます。
貴方の家族に胸を張って言えるかが問題点

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「平和家庭協会」世界副会長の『講演文』を極秘入手?

10月22日(日)は平和家庭協会の世界副会長が来日し、わざわざ講演会をするそうだ。

金慶孝副会長が来て何を語るのか?パンフレットによれば「文顯進会長、彼は誰なのか」らしい。(関連サイト

しかし、彼が何を語らんとするのかは既に、三男派のブログサイトに掲載されている。だから、極秘入手でも何でもない。

副会長が10月10日に具体的な内容の全文記事が韓国語で掲載されている。(関連サイト
翻訳サイトなどでざっと目を通すのもいいかもしれない。

結論から言えば、今回の亨進氏のサンクチュアリ教会での「天宙完成祝福聖婚式」の悪行を三男派は利用し、7男派や家庭連合、そしてお母様を批判しながら、平和家庭協会へと勧誘する内容でありいつもの手法である。

そして、よくよく読んでみると、世界副会長が来た目的が、最近、日本、家庭連合の二世幹部が不祥事を起こした事件があったが、その人物をスカウトしに来たようにも取れる一文がある。

副会長の記事で次のように述べている。

顯進様は家庭連合の公職者たちにも特別な機会を付与されました。もし、彼らが今からでも新しく出発することを決意し、食口たちと共に家庭平和協会に尋ねてくるならば、彼らをもう一度教育し、家庭平和協会の指導者として起用するということです。

このメッセージは誰に言っているのか?もちろん、家庭連合公職者全体に述べているように見えるが、別の角度で見れば、家庭連合で不祥事を起こした人物に対して、スカウトする内容であり、ラブコールを述べているに過ぎないのである。

そして、更に重要なのは、「もう一度教育し」と述べている内容である。何をもって教育するのか?そして誰が教育担当であるのか?それは、韓国で顯進氏の集会の時に彼らの理論を講義担当した柳氏の講義である。すなわち、私が三男派の講義は″嘘っぱち″と述べた内容を教育するというのである。(関連リンク

何とも酷い話だろう。世界副会長は、家庭連合の元幹部をスカウトしに日本に来るも同然だと記事を見て読み取れる。

また、世界副会長は次のように述べている。

9月23日にサンクチュアリ教会で亨進氏が行った真のお父様の結婚式の行事についてはとてつもない衝撃を受けられた。顯進氏はこの行事が神様と真のお父様をどれほど冒涜しているのか知っているのかと何度か質問された。

これも私にとっては衝撃である。三男は真のお母様に対する考えが全くないのである。7男の行為は真のお母様に対する冒涜である。許せない行為である。どれほど真のお母様に対する侮辱した行為であるのか?どれほど真のお母様の心情蹂躙に値するほどの衝撃を与えた事件だっただろうか。それにもかかわらず、三男の顯進氏は真のお母様に対する思いが全くないことがこれで判明したも同然である。

それだけではない。彼は次のようにも述べている。

この事件(7男の天宙完成祝福聖婚式)は何が真でありと偽であるのか、誰が真のお父様の権威と真の家庭を代表する神様の摂理を責任持った中心であるのかをはっきりとあらわしている

兄である三男は、弟の神様と真の父母様に対する冒涜行為に対して、客観視しているだけであって、最終的には「自分こそが真の摂理の中心人物」だと述べているに過ぎない。兄として弟が間違っている道に行っているならば、それを正しめることが本筋ではないのか?

さらに、挙句の果ては彼は次のように述べている。

なぜ、家庭連合と真のお母様はこの事態に対して、そして3年間の亨進氏の攻撃と非難についても沈黙しているのか?・・・・亨進氏を自分たちが立てたからです。お母様が背後で真の子女様と教会指導部をお金と地位と権力を手段として引き連れ、彼らが年老いたお父様を取り囲み、ウソと誤った報告でお父様を操った挙句、顯進氏を追い出し、亨進氏を立てたのです。この醜い真実が明らかにされることを恐れているからです。また、亨進氏を後継者として用いて宣伝してきた恥ずかしい事実が明らかになることを恐れているからです。

どこまでも、三男派はサンクチュアリ協会の偽りの「天宙完成祝福聖婚式」の事態を悪用して、「家庭連合とお母様批判に利用」しながら、三男の家庭平和協会こそ真実があり、真のがあり、摂理の中心であり、真の家庭理想があるところだと述べているに過ぎない。ソクチョ事件、宣布文、爆破者、汝矣島裁判、UCI裁判などすべては顯進氏を追い出すためにお母様や幹部が仕組んだ罠であり、それに騙された真のお父様だったとでも言いたいのか?真実は一つである。日本で活動している三男派の言動を見て、真実が明らかにされている。彼らのやり方、彼らの主張、彼らの根底にあるものが昔、持っていた純粋な信仰からかなり変質してしまっていることに気がついていないようだ。

私から見れば、腹黒い団体そのもの。彼らの講義を見ても、〝虚偽の真実″しか発見できなかった。

もし、そうでないならば、「真のお母様が真のお父様と聖婚することで、お母様の原罪が清算された」と語られたみ言を提示してみよ!

真の父母様を心配するわけでもなく、地上におられる真のお母様を心配するのでもなく、結局は「自分(三男)が正しい」としか述べていないのである!

それに同調する家庭連合の元二世幹部の方は、金慶孝氏のメッセージを聞いてさぞかし、これこそ、三男に受け入れてもらった。神の導きを感じるといって、「家庭平和協会」で新たな出発をする予感がしてきた。

10月22日に世界副会長がわざわざ来るのは、外的には「家庭連合の元二世幹部」を〝スカウト″しに来るのであり、別の言葉で言えば、〝歓迎会”ですね。内的には、サンクチュアリ協会の事態を通じて「家庭連合・真のお母様批判」をしに、来るのではないかと、10月10日に世界副会長が述べた記事を読んで感じたのである。

3男派のブログには魔物が存在している。気をつけろ!


ブログ村の家庭連合のカテゴリーランキングに登録しています。
ぜひ、あなたの清き一票をお願いします。
いつも応援ありがとうございます。今後とも、頑張って情報発信していきますので、よろしくお願いします。

【家庭連合】という下のボタンを押してください。ありがとうございます。

左のボタンです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C596] サンクチュアリ教会のあるブログから 「祝福二世の行くべき道」より

 今から地上天国を建設していく中において、きみたちの伝統は、先生の直系の子女たちを中心とした伝統ではなく、ご父母様を中心とした伝統だということを、はっきり知らなければなりません。ひとえに、真のお父様、真のご父母様の伝統、それが中心の根の中の中心の根です。
 真の子女様はアベルの位置にあり、きみたち祝福の子女はカインの位置にいます。きみたちは一つとなって、ご父母様の伝統に従わなければなりません。
 伝統はただ一つ! 真のお父様を中心として! 他の誰かの、どんな話にも影響されてはいけません。先生が教えた御言と先生の原理の御言以外には、どんな話にも従ってはならないのです。
 今、先生を中心として、お母様を立てました。先生が霊界に行ったならば、お母様を絶対中心として、絶対的に一つにならなければなりません。今、お母様が行く道は、お父様が今まで立てた御言と説教集を中心として、行かなければならないのです。他の御言を述べるのを許しません。
 今度、韓国においても、御言絶対主義をとることができるように措置したのです。どのような御言も、第二の御言を許しません。
  • 2017-10-21 12:34
  • b408
  • URL
  • 編集

[C595] 御旨の道 第一集 より

小さい事に気を使い過ぎれば、大きいこと話せない。
  • 2017-10-21 07:02
  • b408
  • URL
  • 編集

[C594]

真摯に向き合う姿勢は無いものか?
今は、これが問われています。
先ずは、自らが正し次は回りを正す
誰が、父と母を勝手に裂くことを喜べますか?
貴方は、父母を平気で裂ける方なんだと思われます。
貴方の家族に胸を張って言えるかが問題点

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

☆ 分派活動状況 ☆

☆分派(UCI・FPA)ブログ一覧☆ ★師観 ★kimich  ★cocoa ★パシセラ  ★コスモス ★HOPE  ★ヨンギ ★経典の秘密  ★評議会 ★日本人家庭教会 ★預言者mebiusu  ★ある先輩家庭 ★tomutmud  ★今日の訓読のみ言 ★文顕進様有志会  ★原理を愛した方 ★その他

Extra

最新記事

プロフィール

Author:分派侍JIN
分派侍JIN ただ今参上!家庭連合を惑わすブログ上での分派活動の動向を注視し、原理とみ言で正す!ただし、あくまでも私一個人の考えであり、活動日記である。家庭連合の本部とは一切関係がない。また、当ブログの情報により読者に生じた損害など、程度を問わず一切責任を負わない。但し、誤った発言だと感じたり、発言が辛口だなと感じたときは、コメント欄にその旨を伝えてほしい。頂いたコメントを読んで、私が納得した時は素直に反省、謝罪し、記事の削除も行う。自分の発言に対してはどこまでも責任を持つ姿勢である。

※今まで頂いたコメントはすべて掲載させてもらった。しかし、最近、記事関連以外のコメントなどが多くなり、次のように変更する。基本的に、コメントはご自由にどうぞ。但し、今後(17年10月24日以降)頂いたコメントでブログに掲載可否の判断を行うようにする。場合によっては、コメントして頂いたが、掲載されない場合もある。ご了承願いたい。追加として、17年11月6日以降はコメントは受け取るが、当分の間公開しない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。