Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C588] 日本書紀のねつ造事件

我が国で唯一の古代正史[日本書紀]は、数多くの識者の訴えを検察当局がが検証した結果、古代日本の史実を歪曲し、あるいは捏造した偽書だったことが判明しました。
 これは、編纂を統括・指揮した藤原不比等(鎌足の二男)被告と、時の女帝/う野讃讚良(中大兄の娘/持統天皇)被告にとって都合良く史実を改竄・捏造したものだったと断定しました。

 その記述内容は、ところどころに史実を散らばらせながら、ありもしなかった事を恰も史実のように書き並べ、ときには潤色した記述内容であると判明しました。ことに、「乙巳の変」で蘇我入鹿を暗殺し、大和朝廷を転覆した百済武王の子(中大兄:後の天智天皇))と百済の大佐平/智積(藤原鎌足))の殺人行為を、正義の応酬として正当化するために書いたもので、偽書と云わざるを得ません。

 しかも、創作した聖徳太子の皇子・架空の山背大兄王を攻め殺したとする事由で以て、蘇我入鹿を犯人に仕立てあげ誅殺した犯罪は、誠に以て不届き千万と云う他ありません。

  • 2017-10-17 06:55
  • b408
  • URL
  • 編集

[C587] 古事記と日本書紀

[日本書紀]の捏造事件

須佐之男尊・饒速日尊の弥生時代、また飛鳥時代の古代史を追究していくと、[日本書紀]の記述内容は、中国や朝鮮半島の史書、国内の古神社や寺院の縁起、伝承とは整合せず、また考古学史料とも違った点が多くみられる。[日本書紀]は史実を偽って書かれており、偽作と考えざるを得ない面が多い。

 こうしたことは、これまでにも多くの識者・研究者が指摘している。政争や政権争奪事件の実態からみて、[日本書紀]は七~八世紀の政争勝者にとって都合良く書かれ、史実を歪曲したり、ときには全くの創作とみられる記述も少なくない。

よって、史実を歪曲し偽作された[日本書紀]の問題点を洗い出し、古代史の真相を追究することとする。

≪被告人≫  藤原不比等  野 讃 良(持統帝)

≪証人≫ 蘇我善徳大王 蘇我馬子  須佐之男尊 饒速日尊   
≪参考人≫ 向津毘売尊 

  • 2017-10-17 06:35
  • b408
  • URL
  • 編集

[C586] 天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会の講演文

貴賓の皆様!このような深刻で貴い時代を迎えて、皆様の人生にもこれから革命的な天宙的変化が訪れるべきでしょう。そのような意味において天が下さるきょうのメッセージをもう一度要約してみようと思います。

 第一に、全祝福家庭はまず家庭の中で神様を中心として侍り、父母と子女が完全に一つとなる訓読教育を毎日実践しなさいということです。原理教育、真の父母様が下さった教材・教本教育、真の父母様の自叙伝の内容の教育、そして原理本体論の絶対性教育を徹底的に行うべきだということです。

原理本体論=生殖器原論
  • 2017-10-17 06:23
  • b408
  • URL
  • 編集

[C585] 天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会の講演文

皆様!真の父母様は、すでに人類のための遺言を準備し、残しました。一生に六度、七度も生死を行き来する獄苦を経ながらも勝利し、準備した遺言です。永遠なる人類の教材、教本として八種類の本を残しました。冊数としては千冊を超える分量です。『文鮮明先生み言選集』、『原理講論』、『天聖経』、『家庭盟誓』、『平和神經』、『天国を開く門 真の家庭』、『平和の主人、血統の主人』、『世界経典』、以上の八種類の書籍です。これらの教本は、皆様が霊界に入っていっても読み、学ばなければならない本です。決して人間の頭脳から出てきた言葉や教えではありません。天がかわいそうな人類を救援するために下さった天道を教える教本だからです。

  • 2017-10-17 06:22
  • b408
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お母様は「お父様の聖誕の歴史」を消している?

三男派が一生懸命勉強しているユウ講師の「独生子・独生女・真の父母論」批判映像。

全ての物差し基準はすべて、三男派の意見や主張が正論だという偏った判断基準でものごとを見つめている。

ユウ講師の映像こそ、「人類歴史上、最も邪悪な講義」としか言いようがない。

彼は「お母様は家庭連合(統一教団)は真のお父様を再臨主として送るための世界的な基盤、国家的な基盤、このすべての家庭的な基盤について言及していない」と主張している。

映像の33分47秒あたりに言及している。



1212.jpg

しかし、この主張は〝誤り”である。

真のお母様が天一国経典として三大経典を編纂され、その三大経典の一つである『真の父母経』にはしっかりとお父様の聖誕や真のお父様の摂理的準備時代、真のお父様の公式路程出発など真の父母様の摂理路程が整理されている。

三男派は天一国経典である『真の父母経』を読んだことも、目にしたこともないのであろう。

今日は、『真の父母経』の目次を列挙することで、三男派が「「お母様は家庭連合(統一教団)は真のお父様を再臨主として送るための世界的な基盤、国家的な基盤、このすべての家庭的な基盤について言及していない」」と言う主張が正しいのか?誤っているのかを確認していきたい。

『真の父母経』

第二編 真の父母様の聖誕と召命

第一章 真のお父様の聖誕
 第1節 真のお父様の聖誕とその背景
 第2節 真のお父様の家系

第二章 真のお母様の聖誕
 第1節 真のお母様の聖誕とその背景
 第2節 真のお母様の家系
 第3節 真のお母様と神霊教団

第三章 真のお父様の摂理的準備時代
 第1節 自然と共に過ごした幼少時代
 第2節 神様からの召命
 第3節 学生時代
 第4節 日本留学と原理の究明

第四章 真のお母様の摂理的準備時代
 第1節 信仰的な環境の中で過ごした幼少時代
 第2節 学生時代と真のお父様との出会い
 第3節 天が選んで立てた真のお母様
 第4節 真のお母様の苦難と勝利の道

この『真の父母経』の目次だけを見ても、三男派が主張している「お母様は家庭連合(統一教団)は真のお父様を再臨主として送るための世界的な基盤、国家的な基盤、このすべての家庭的な基盤について言及していない」は〝誤り”であることがわかる。

お母様が準備して下さった『真の父母経』には、真のお父様と真のお母様の摂理路程が理解しやすく編纂されている。真の父母様を知るためには、必ず、『真の父母経』を読まずしては理解することができない。彼らはきっと、読んでもいないのであろう。

現在、光言社のオンラインショップでは、天一国経典の『天聖教』の文庫版が発売している。いつかは、『真の父母経』も発売されるであろう。その前に、まず、天一国『天聖教』から購入して、訓読生活を実践することをお勧めする。(関連リンク

三男派の講義映像はとことん、真のお母様を批判し、真の父母の価値を地に落とすための目的にのみつくられた、「史上最悪の講義」であることを知らなければならない。

三男派の偽りの理論に騙されるな!


ブログ村の家庭連合のカテゴリーランキングに登録しています。
ぜひ、あなたの清き一票をお願いします。
いつも応援ありがとうございます。今後とも、頑張って情報発信していきますので、よろしくお願いします。

【家庭連合】という下のボタンを押してください。ありがとうございます。

左のボタンです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C588] 日本書紀のねつ造事件

我が国で唯一の古代正史[日本書紀]は、数多くの識者の訴えを検察当局がが検証した結果、古代日本の史実を歪曲し、あるいは捏造した偽書だったことが判明しました。
 これは、編纂を統括・指揮した藤原不比等(鎌足の二男)被告と、時の女帝/う野讃讚良(中大兄の娘/持統天皇)被告にとって都合良く史実を改竄・捏造したものだったと断定しました。

 その記述内容は、ところどころに史実を散らばらせながら、ありもしなかった事を恰も史実のように書き並べ、ときには潤色した記述内容であると判明しました。ことに、「乙巳の変」で蘇我入鹿を暗殺し、大和朝廷を転覆した百済武王の子(中大兄:後の天智天皇))と百済の大佐平/智積(藤原鎌足))の殺人行為を、正義の応酬として正当化するために書いたもので、偽書と云わざるを得ません。

 しかも、創作した聖徳太子の皇子・架空の山背大兄王を攻め殺したとする事由で以て、蘇我入鹿を犯人に仕立てあげ誅殺した犯罪は、誠に以て不届き千万と云う他ありません。

  • 2017-10-17 06:55
  • b408
  • URL
  • 編集

[C587] 古事記と日本書紀

[日本書紀]の捏造事件

須佐之男尊・饒速日尊の弥生時代、また飛鳥時代の古代史を追究していくと、[日本書紀]の記述内容は、中国や朝鮮半島の史書、国内の古神社や寺院の縁起、伝承とは整合せず、また考古学史料とも違った点が多くみられる。[日本書紀]は史実を偽って書かれており、偽作と考えざるを得ない面が多い。

 こうしたことは、これまでにも多くの識者・研究者が指摘している。政争や政権争奪事件の実態からみて、[日本書紀]は七~八世紀の政争勝者にとって都合良く書かれ、史実を歪曲したり、ときには全くの創作とみられる記述も少なくない。

よって、史実を歪曲し偽作された[日本書紀]の問題点を洗い出し、古代史の真相を追究することとする。

≪被告人≫  藤原不比等  野 讃 良(持統帝)

≪証人≫ 蘇我善徳大王 蘇我馬子  須佐之男尊 饒速日尊   
≪参考人≫ 向津毘売尊 

  • 2017-10-17 06:35
  • b408
  • URL
  • 編集

[C586] 天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会の講演文

貴賓の皆様!このような深刻で貴い時代を迎えて、皆様の人生にもこれから革命的な天宙的変化が訪れるべきでしょう。そのような意味において天が下さるきょうのメッセージをもう一度要約してみようと思います。

 第一に、全祝福家庭はまず家庭の中で神様を中心として侍り、父母と子女が完全に一つとなる訓読教育を毎日実践しなさいということです。原理教育、真の父母様が下さった教材・教本教育、真の父母様の自叙伝の内容の教育、そして原理本体論の絶対性教育を徹底的に行うべきだということです。

原理本体論=生殖器原論
  • 2017-10-17 06:23
  • b408
  • URL
  • 編集

[C585] 天地人真の父母定着実体み言宣布天宙大会の講演文

皆様!真の父母様は、すでに人類のための遺言を準備し、残しました。一生に六度、七度も生死を行き来する獄苦を経ながらも勝利し、準備した遺言です。永遠なる人類の教材、教本として八種類の本を残しました。冊数としては千冊を超える分量です。『文鮮明先生み言選集』、『原理講論』、『天聖経』、『家庭盟誓』、『平和神經』、『天国を開く門 真の家庭』、『平和の主人、血統の主人』、『世界経典』、以上の八種類の書籍です。これらの教本は、皆様が霊界に入っていっても読み、学ばなければならない本です。決して人間の頭脳から出てきた言葉や教えではありません。天がかわいそうな人類を救援するために下さった天道を教える教本だからです。

  • 2017-10-17 06:22
  • b408
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

☆ 分派活動状況 ☆

☆分派(UCI・FPA)ブログ一覧☆ ★師観 ★kimich  ★cocoa ★パシセラ  ★コスモス ★HOPE  ★ヨンギ ★経典の秘密  ★評議会 ★日本人家庭教会 ★預言者mebiusu  ★ある先輩家庭 ★tomutmud  ★今日の訓読のみ言 ★文顕進様有志会  ★原理を愛した方 ★その他

Extra

最新記事

プロフィール

Author:分派侍JIN
分派侍JIN ただ今参上!家庭連合を惑わすブログ上での分派活動の動向を注視し、原理とみ言で正す!ただし、あくまでも私一個人の考えであり、活動日記である。家庭連合の本部とは一切関係がない。また、当ブログの情報により読者に生じた損害など、程度を問わず一切責任を負わない。但し、誤った発言だと感じたり、発言が辛口だなと感じたときは、コメント欄にその旨を伝えてほしい。頂いたコメントを読んで、私が納得した時は素直に反省、謝罪し、記事の削除も行う。自分の発言に対してはどこまでも責任を持つ姿勢である。

※今まで頂いたコメントはすべて掲載させてもらった。しかし、最近、記事関連以外のコメントなどが多くなり、次のように変更する。基本的に、コメントはご自由にどうぞ。但し、今後(17年10月24日以降)頂いたコメントでブログに掲載可否の判断を行うようにする。場合によっては、コメントして頂いたが、掲載されない場合もある。ご了承願いたい。追加として、17年11月6日以降はコメントは受け取るが、当分の間公開しない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。